調べ物案内

なごやカレンダー8月

※明治5年の改暦以前は旧暦を用いています。

8月

出来事 備考 典拠
1日 1922(大正11)年 市営電車運転開始 大正10年10月8日に市会で電気軌道買収案が成立し、この日に市長らが名古屋電気鉄道本社へおもむき、引継証を取り交わしました。前日からすべての電車を八に塗り替え、市営電車として走り出しました。 『[名古屋]市営五十年史』
1日 1942(昭和17)年 熱田神宮公園水泳場開場   『新修名古屋市史 第10巻』
1日 1968(昭和43)年 東山動物園・植物園を統合、東山動植物園に改称   『新修名古屋市史 第10巻』
1日 1969(昭和44)年 瑞穂図書館開館 10館目の図書館として開館しました。市体育館と同日オープンだったことや、夏休み中でもあったため、開館式は省略されました。そのかわり、前日、区民などを招待して、内覧会を開きました。 『瑞穂図書館30年のあゆみ』
1日 1969(昭和44)年 市体育館開館   『新修名古屋市史 第10巻』
1日 1986(昭和61)年 初の名古屋城夏まつり開催   『新修名古屋市史 第10巻』
1日 2004(平成16)年 中川区キャラクター・ナッピー誕生日   『中川区区政運営方針〈概要版〉 平成23年度』
2日 1652(承応元)年 三代藩主徳川綱誠誕生日   『尾張の殿様物語』
2日 1926(大正15)年 名古屋放送局が日本で初めてラジオで劇場中継を行う 市内電話の予備回線を使って、御園座から演芸大会の中継が行われました。 『NHK名古屋放送局80年のあゆみ』
4日 1911(明治44)年 精進川、新堀川と改称   『新修名古屋市史 第10巻』
4日 1935(昭和10)年 第1回市民ラジオ体操大会開催   『新修名古屋市史 第10巻』
4日 1998(平成10)年 名古屋市役所本庁舎が国の登録有形文化財に指定   『なごや市制110周年』
5日 1986(昭和61)年 久屋大通、「日本の道百選」に選出 建設省(当時)が、「道の日」の制定を記念し、特色ある道路を選定しました。久屋大通は昭和37年9月6日に道路として認定されました。"名古屋のシンボルロード"として、紹介されています。 『日本の道100選』
6日 1957(昭和32)年 地下鉄1号車、栄町へ搬入   『名古屋地下鉄振興株式会社30年史』
6日 1959(昭和34)年 名古屋城天守閣再建、金鯱屋上に設置   『新修名古屋市史 第10巻』
7日 1991(平成3)年 第1回名古屋ごみ会議開催   『なごや市制110周年』
8日 1910(明治43)年 『名古屋史談会誌』創刊   『新修名古屋市史 第10巻』
8日 1996(平成8)年 8月8日を「まるはちの日」とし記念イベント開催   『なごや市制110周年』
10日 1972(昭和47)年 守山図書館開館 12館目の図書館として開館しました。開館記念行事として19日まで美術展を開催しました。開館後の早い時期に、最寄のバス停が"茶臼(前)"から"守山図書館(前)"に変わりました。 『もりやま』
10日 1972(昭和47)年 市の木、クスノキに決定   『新修名古屋市史 第10巻』
11日 1918(大正7)年 市内に米騒動起こる   『名古屋市政年史』
12日 1972(昭和47)年 緑図書館開館 13館目の図書館として開館しました。開館記念展示として「名所図会にみる緑区展」「鳴海の宿 高札展」「緑区内小中学生絵画作品展」を行いました。 『緑図書館20年のあゆみ』
12日 1941(昭和16)年 名古屋鉄道新名古屋駅開設   『新修名古屋市史 第10巻』
13日 1908(明治41)年 名古屋市史編纂室設置 当時の市参事会員・安藤清次郎氏の熱心な主張により、市史編纂の事業が始まりました。編纂室を設置後、市役所建物の火災により、史料が焼失してしまいました。その後再び、史料収集を始め、完成へ至ります。このときの史料を「名古屋市史編纂資料」として、鶴舞中央図書館が所蔵しています。 『名古屋市史 [第10]』
14日 1632(寛永9)年 名古屋に隕石が落下   『南区の歴史』
15日 1925(大正14)年 県下で大雨、庄内川出水   『新修名古屋市史 第10巻』
16日 1985(昭和60)年 名古屋港で南極観測船「ふじ」の展示オープン NEW! 昭和59年(1984年)12月、名古屋港管理組合が国から払い下げを受けて改装し、展示施設としてオープンしました。 『名古屋港開港100年史』
20日 1978(昭和53)年 名鉄瀬戸線、栄乗り入れ   『東海エリアデータブック 2002』
20日 1999(平成11)年 第1回にっぽんど真ん中祭り始まる この日は前夜祭で、本祭は22、23日でした。 『中日新聞縮刷版 '99-8』
21日 1919(大正8)年 名古屋書籍商組合創立   『新修名古屋市史 第10巻』
21日 2010(平成22)年 あいちトリエンナーレ2010開催(~10月31日)   『あいちトリエンナーレ2010』
22日 1898(明治31)年 愛知郡那古野村、古澤町大字東古渡を市域に編入   『名古屋市会史 第1巻』
22日 1921(大正10)年 市、隣接16町村合併 愛知郡千種町、清水町、杉村町、東山村、六郷町、金城村、枇杷島町、中村、愛知町、御器所町、常盤村、呼続村、笠寺村、八幡村、荒子町、小碓村の16区が編入しました。 『名古屋市会史 第1巻』
23日 1793(寛政5)年 十代藩主徳川斉朝誕生日   『尾張の殿様物語』
23日 1969(昭和44)年 台風9号で名古屋城東南隅櫓(重要文化財)の白壁剥落   『新修名古屋市史 第10巻』
26日 1991(平成3)年 中区役所・朝日生命共同ビルが業務開始   『名古屋市中区誌 中区制施行100周年記念』
28日 1867(慶応3)年 若宮八幡の門前町にて、伊勢外宮の御札が降る 市内における「ええじゃないか」の初めての確認事例です。 『新修名古屋市史 第4巻』
30日 1950(昭和25)年 東山植物園のオオオニバスが日本で初めて開花 昭和25年(1950年)1月26日にアメリカミズーリ植物園から贈られたオオオニバスの種子が開花しました。 『東山動植物園とともに歩んだ60年』
30日 1996(平成8)年 名古屋城再建後の入場者が5,000万人突破   『なごや市制110周年』
31日 1954(昭和29)年 栄町で地下鉄起工式 NEW!   『名古屋地下鉄振興株式会社30年史』

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.