調べ物案内

なごやカレンダー1月

※明治5年の改暦以前は旧暦を用いています。

1月

出来事 備考 典拠
1日 1610(慶長15)年 名古屋市マスコットキャラクター"はち丸"誕生日   『特別住民票 はち丸』
1日 1920(大正9)年 名古屋市に都市計画法適用、都市計画名古屋地方委員会設置   『新修名古屋市史 第10巻』
1日 1930(昭和5)年 中村公園大鳥居完成 中村地方が名古屋市へ合併した記念に建設されました。大鳥居ではなく、記念碑や牡丹園にする計画もありました。起工は昭和4年6月17日。昭和45年には再塗装されました。 『中村公園』
1日 1965(昭和40)年 『中部日本新聞』から『中日新聞』に改称   『東海エリアデータブック 1999』
1日 1996(平成8)年 名古屋グランパス、天皇杯で優勝。チーム初のタイトル獲得となる   『名古屋グランパス20年史』
2日 1911(明治44)年 いとう呉服店、百貨店初の福袋「多可良函」を発売 NEW! 1個50銭で1日500個販売しました。開店前から長蛇の列ができ、あまりの混雑に、1913年の第3回で中止になりました。 『松坂屋百年史』
3日 1949(昭和24)年 名古屋スタヂアム開場   『東海エリアデータブック 1999』
4日 1937(昭和12)年 名古屋城天守閣の金鯱のウロコ盗難事件   『新修名古屋市史 第10巻』
6日 1916(大正5)年 千種監獄焼失   『千種区史』
9日 1711(宝永8)年 五代藩主徳川五郎太誕生日 正徳三年(1713年)8月29日に、数え年三歳で家督を継ぎましたが、わずか二ヵ月に満たずに夭折しました。 『尾張の殿様物語』
10日 1925(大正14)年 名古屋放送局設立   『新修名古屋市史 第10巻』
10日 1936(昭和11)年 名古屋野球倶楽部、職業野球団名古屋金鯱軍を編成   『新修名古屋市史 第10巻』
11日 1924(大正13)年 名古屋で東京大相撲春場所 前年の関東大震災で両国国技館が大きな被害を受けたため、急遽名古屋で開催されることとなりました。10日間行われた興行は初日早々から満員の盛況でした。優勝は栃木山。 『熱き男たちの系譜』
12日 1739(元文4)年 徳川宗春、蟄居 宗春の政策は享保の改革の趣旨に反するものでした。宗春はこの日、時の将軍吉宗より、尾張藩の藩政が乱れ人々が困窮したという理由で蟄居を申し渡されます。 『名古屋400年のあゆみ』
13日 1945(昭和20)年 戦争による影響で東山動物園の一般観覧停止 NEW!   『東山動植物園とともに歩んだ60年』
15日 1911(明治44)年 愛知県商品陳列館開館   『新修名古屋市史 第10巻』
15日 1936(昭和11)年 大日本野球連盟名古屋協会、職業野球団名古屋軍を編成 現・中日ドラゴンズの前身である「名古屋軍」が誕生。1936年は日本で始めてプロ野球がスタートした記念の年です。当時は7球団で、名古屋にはもう一つの球団「名古屋金鯱軍」がありました。 『中日ドラゴンズ70年史』
17日 1943(昭和18)年 名古屋市電の特急運転開始   『新修名古屋市史 第10巻』
18日 1935(昭和10)年 東山公園、名称決定   『東山動植物園とともに歩んだ60年』
19日 1889(明治22)年 大雪、名古屋で積雪10cm   『新修名古屋市史 第10巻』
21日 1943(昭和18)年 子供の科学展開催   『新修名古屋市史 第10巻』
22日 1913(大正2)年 大須旭遊廓火災 大須観音北側にあった旭廓で大火が起こり、70戸(その多くは遊廓)を焼失しました。この火災で一面焼け野原となった状況が絵葉書となっています。 『名古屋市博物館収蔵絵葉書図版目録』
24日 1972(昭和47)年 横井庄一氏、グアム島で発見される   『名古屋400年のあゆみ』
25日 1908(明治41)年 名古屋初の映画館、文明館が開館   『新聞に見る初期日本映画史』
26日 2007(平成19)年 名古屋ルーセントタワー開業   『名古屋の地下鉄メモリアル50』
28日 1925(大正14)年 東区千種町殿里公に大日本麦酒株式会社名古屋工場竣工   『千種区史』
29日 1951(昭和26)年 名古屋でパトカーの巡回が始まる トラックを改造したパトカー2台が巡回しました。 『中日新聞三十年史』
29日 1954(昭和29)年 地下鉄ボーリング調査開始 
NEW!
  『名古屋地下鉄振興株式会社30年史』

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.