図書館案内

本の展示

富田図書館 「元号について考えてみよう!平成から令和へ」≪展示期間:4月28日(日)~5月15日(水)≫

2019年5月1日

展示期間:2019年4月28日(日曜日)~5月15日(水曜日)

展示の様子(富田図書館 「元号について考えてみよう!平成から令和へ」)

展示の様子

新元号である令和の由来とされる万葉集についての本や、元号について解説している本、日本の古典についての本を集めました。30年ぶりの元号改正。この機会に元号や日本の古典に触れる展示を行います。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 元号って何だ? 今日から話せる247回の改元舞台裏 藤井青銅/著 小学館 2019 210023 平成までで247回行われた改元の舞台裏について面白おかしく解説しています。
2 大伴家持 波乱にみちた万葉歌人の生涯 藤井一二/著 中央公論新社 2017 911122 令和の由来となった『万葉集』の編者として知られる、大伴家持の謎多き人生に迫ります。
3 百人一首と遊ぶ一人百首 上野正比古/詠著 角川学芸出版角川出版企画センター  2010 911147 昨今、漫画や映画でも話題になった百人一首。まずは耳慣れた歌から、日本の古典に触れてみませんか?

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.