図書館案内

本の展示

南図書館 「世界遺産のまち ランス」≪展示期間:9月16日(土)~10月19日(木)≫

2017年9月26日

展示期間:2017年9月16日(土曜日)~10月19日(木曜日)

展示風景(南図書館 「世界遺産のまち ランス」)

展示風景(南図書館 「世界遺産のまち ランス」)

ランスの東北部に位置するまち「ランス市」。ここは、歴代のフランス国王が、戴冠式を行ってきたノートルダム大聖堂をはじめ、世界遺産に指定されたゴチック建築の歴史的建造物があります。
さらに、シャンパンの製造で有名なシャンパーニュ地方の丘陵一帯とそこに作られたカーブ(地下蔵)の景観は、「文化的景観」として文化遺産に指定されました。
歴史と自然が織りなす「ランス市」の魅力をおすすめ本と一緒に紹介します。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 図説大聖堂物語 ゴシックの建築と美術 佐藤達生/著,木俣元一/著 河出書房新社 2000 523045 各国の大聖堂の建築からステンドグラス、彫刻に至るまで、代表的なゴシック建築の芸術作品を紹介。
2 シャンパン&スパークリングワイン完全ガイド 小林史高/監修 池田書店 2011 58855 味わい深いシャンパンとスパークリングワイン、各種ワインに合う調味料や素材及びそれを使った料理をも併せて紹介した「ブドウの泡」のガイドブック。
3 フランスの美しき村 菊間潤吾/監修 新潮社 2002 2935 これまで紹介されることの少なかった地方都市や小さな村々を全土にわたって取材し、隠れたフランスの魅力を紹介。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.