ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

図書館案内

本の展示

北・楠図書館 「東海豪雨から20年」≪展示期間:9月1日(火)~9月17日(木)≫

2020年9月5日

展示期間:2020年9月1日(火曜日)~9月17日(木曜日)

近年、全国的に大雨、洪水、暴風の被害が多く発生しており、人々の生活にも大きな影響を与えています。また、平成28年の熊本地震も記憶に新しいところですが、この地域では南海トラフ巨大地震の発生が懸念されています。
今年は東海地方を襲った「東海豪雨」から20年たちます。大災害から20年たった今、これまでの災害を振り返り、これからの防災について考えるための資料や本を北図書館と楠図書館で同時期に展示します。 また、北区役所による「東海豪雨20年~あなたの命を守るパネル展」も行っています。

  • 北図書館の展示の写真
    北図書館の展示の様子です
  • 楠図書館の展示の写真
    楠図書館の展示の様子です
  • 北区役所のパネル展示の写真
    北区役所のパネル展示です

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 シニアのための防災手帖 三平洵/監修 産業編集センター 2019 3693 シニアの方の命を守るために必要なポイントをまとめています。
2 「もしも」のときに役に立つ!防災クッキング [1], [2], [3] 今泉マユ子/著 フレーベル館 2019 36 電気やガス、水道が止まった時に役立つレシピ、普段からの備えや災害時に注意する点を紹介しています。
3 過去の災害から学ぶ名古屋 あなたの街が教えてくれること 名古屋市防災危機管理局危機対策室/編集 名古屋市 2017 A369 名古屋市16区が地域の方々にお話を伺いながら、土地、町、災害の歴史をまとめています。