図書館案内

本の展示

瑞穂図書館 「本でたどる 杉原千畝とユダヤの人々」≪展示期間:1月19日(土)~2月14日(木)≫

2019年1月30日

展示期間:2019年1月19日(土曜日)~2月14日(木曜日)

展示風景(瑞穂図書館 「本でたどる 杉原千畝とユダヤの人々」)

ナチス・ドイツの迫害から逃れるユダヤ人のために、政府の命に背いて数多くの「命のビザ」を発行したことで知られる外交官・杉原千畝。
2018年10月には千畝の母校である愛知県立瑞陵高校(瑞穂区)に、顕彰施設である杉原千畝広場「センポ・スギハラ・メモリアル」が作られました。また、千畝の生涯や業績を紹介する講演会なども数多く開催されています。
そこで、本を通して千畝をより深く知っていただけるよう、様々な資料を集めました。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 六千人の命を救え!外交官・杉原千畝 白石仁章/著 PHP研究所 2014 2891 千畝の生涯や「命のビザ」発給の経緯について、妻の幸子さんやビザによって生き延びたユダヤ人たちの証言を基に描く伝記。
2 せんぽ〈合本〉 The World of Chiune Sugihara 杉原千畝研究会/編集 大正出版 2018 2891 杉原千畝研究会によって2012年から2017年にかけて発行された雑誌『せんぽ』全20号の合冊本。
3 ホロコーストと外交官 ユダヤ人を救った命のパスポート モルデカイ・パルディール/著,松宮克昌/訳 人文書院 2015 20974 千畝と同じように、国の方針に背いても、自らの人道的判断でユダヤ人にビザや通行証を発行した外交官は各国に存在した。彼らの行動に光を当て紹介した本。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.