図書館案内

本の展示

山田図書館 「太宰治-生誕110年・没後70年-」≪展示期間:11月22日(木)~12月9日(日)≫

2018年12月5日

展示期間:2018年11月22日(木曜日)~12月9日(日曜日)

山田図書館では太宰治の本を展示・貸出しています。
作家・太宰治(本名・津島修治)は1909(明治42)年6月、青森県金木村(現在の五所川原市)に生まれ、1948(昭和23)年6月、東京都三鷹町(現在の三鷹市)の玉川上水で亡くなりました。今年は没後70年、来年は生誕110年にあたります。
10代より文学に傾倒し、様々な女性関係を持ち、薬物中毒になるなど荒波のような38年の生涯に、『走れメロス』『津軽』『斜陽』『人間失格』などのたくさんの名作を残しました。初めての方も、久しぶりで読まれる方も、太宰の作品を手に取ってはいかがでしょうか。ご来館をお待ちしています。

展示の様子です。(山田図書館 「太宰治-生誕110年・没後70年-」)展示の様子です。

展示本は貸出できます。(山田図書館 「太宰治-生誕110年・没後70年-」)展示本は貸出できます。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 津軽 102刷改版 太宰治/著 新潮社 2004 9136 太宰による故郷・津軽の紀行文。育ての親「たけ」との再会が印象的。
2 斜陽 改版 太宰治/[著] 角川書店 2009 9136 第二次大戦後の没落華族の姿を描いた70年前のベストセラー小説。
3 太宰治と旅する津軽 太宰治/著,小松健一/著,新潮社/編 新潮社 2009 910268 美しい写真とともに太宰の生涯を振り返ってみましょう。
4 人生を励ます太宰治の言葉 童門冬二/著 致知出版社 2011 910268 破天荒な人生。この中に人を救う言葉があります。

関連ホームページもご覧ください。
☆ 太宰治記念館「斜陽館」-NPO法人かなぎ元気倶楽部ホームページ(外部リンク)
☆ 太宰が生きたまち・三鷹-三鷹市ホームページ(外部リンク)

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.