図書館案内

本の展示

千種図書館 「図書館に関連した小説」≪展示期間:9月22日(土)~10月18日(木)≫

2018年10月3日

展示期間:2018年9月22日(土曜日)~10月18日(木曜日)

展示風景(千種図書館 「図書館に関連した小説」)

千種図書館は、平成30年10月8日に開館50周年を迎えます。それを記念して、今回は図書館が舞台になった小説、図書館が登場する小説などを集めました。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 司書のお仕事 お探しの本は何ですか? 大橋崇行/著,小曽川真貴/監修 勉誠出版 2018 0131 図書館に初めて採用された新人の司書が主人公です。司書の仕事内容を初めて勉強しようとする方にも読みやすいように、ストーリーの形で工夫して紹介されています。
2 晴れた日は図書館へいこう 緑川聖司/[著] ポプラ社 2013 9136 主人公のしおりは、晴れた日でも雨の日でも図書館へ行きます。その図書館では、なぜか変わったことがおきます。謎解きの面白さが味わえる本です。
3 海の見える街 畑野智美/著 講談社 2012 9136 街の高台にある市民センターには、図書館や児童館があり、そこからは海が見えます。図書館で働く3人の司書と、児童館で働く1人の職員の、それぞれの日常をいきいきと描いています。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.