図書館案内

本の展示

鶴舞中央図書館 「東山動植物園 新ゴリラ・チンパンジー舎 オープン記念展示」≪展示期間:9月6日(木)~9月20日(木)≫

2018年9月13日

展示期間:2018年9月6日(木曜日)~9月20日(木曜日)

展示風景(鶴舞中央図書館 「東山動植物園 新ゴリラ・チンパンジー舎 オープン記念展示」)

平成30年9月6日(木曜日)、名古屋市東山動植物園に新しいゴリラ・チンパンジー舎がオープンしました。
鶴舞中央図書館2階では動物園のリニューアルについての本、ゴリラ・チンパンジーの生態の本、さらに人類やチンパンジーの進化についての本を展示しています。
本を読んでから動植物園にゴリラやチンパンジーを見に行くと、もっと楽しめるかもしれません。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 生まれ変わる動物園 その新しい役割と楽しみ方 田中正之/著 化学同人 2013 48076 京都市動物園で働く大学研究員による著作。動物たちの動物園での様子やこれからの動物園の役割について書かれている。
2 チンパンジーはなぜヒトにならなかったのか 99パーセント遺伝子が一致するのに似ても似つかぬ兄弟 ジョン・コーエン/著,大野晶子/訳 講談社 2012 48997 進化の過程で枝分かれした人類とチンパンジー。これまでの研究で分かったその違いについて書かれた一冊。
3 ゴリラの森でうんちを拾う 腸内細菌学者のフィールドノート 牛田一成/著 アニマル・メディア社 2012 48134 アフリカでゴリラなどの野生動物の腸内細菌を研究している研究者によるフィールドワークの記録。

下記のサイトもご覧ください。
☆ 「新ゴリラ・チンパンジー舎が平成30年9月6日にオープンします!」-東山動植物園ホームページ(外部リンク)

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.