図書館案内

本の展示

鶴舞中央図書館 「本で読む「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」」≪展示期間:7月21日(土)~8月31日(金)≫

2018年7月23日

展示期間:2018年7月21日(土曜日)~8月31日(金曜日)

展示風景(鶴舞中央図書館 「本で読む「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」」)

名古屋市美術館の「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」によせて、ルノワール、セザンヌ、モネなど印象派の画家に関する図書を展示します。鶴舞中央図書館2階へどうぞ。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 印象派の誕生 マネとモネ 吉川節子/著 中央公論新社 2010 72335 マネとモネを中心に、印象派誕生について語ります。
2 印象派という革命 木村泰司/著 集英社 2012 72335 印象派の絵画の登場は、フランス絵画における「革命」でした。
3 消えた名画 大友義博/監修 宝島社 2014 72067 2008年、ビュールレ・コレクションでヨーロッパ史上最大級の美術品盗難事件が発生しました。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.