図書館案内

本の展示

瑞穂図書館 「どうしてジャンヌ・ダルクはランスをめざしたの?そこに「大聖堂」があるからだ!!」≪展示期間:9月16日(土)~10月19日(木)≫

2017年9月20日

展示期間:2017年9月16日(土曜日)~10月19日(木曜日)

展示風景(瑞穂図書館 「どうしてジャンヌ・ダルクはランスをめざしたの?そこに「大聖堂」があるからだ!!」)

平成29年10月に名古屋市と姉妹都市提携を結ぶフランス、シャンパーニュ地方の都市ランス市。
町の中心である世界遺産のノートルダム大聖堂は、歴代フランス国王の戴冠式が行われる聖なる場所、シャルル7世の戴冠をめざしてイギリス軍と戦ったジャンヌ・ダルクがこの地をめざした訳も、納得ですね。
ランス市の誇る大聖堂を中心に、フランスの歴史や芸術に触れてみませんか?

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 フランスゴシックを仰ぐ旅 都築響一/著 新潮社 2005 52335 ロマネスク建築とゴシック建築の違いから始まって、ゴシック芸術が一からわかる本。ランスの「微笑みの天使」像の彫刻など、建築以外の写真も美しい。
2 ジャンヌ・ダルク M.ブーテ・ド・モンヴェル/さく,矢川澄子/やく ほるぷ出版 1978 ジャンヌ・ダルクの一生を淡い色調で格調高く描いた絵本は、1頁1頁が一幅の絵のようです。
3 シャンパーニュ 金色に輝くシャンパンの故郷へ 吉村葉子/文,宇田川悟/写真 日経BP社 1999 2935 シャンパンのメゾン巡りや美食、ショッピングなど、シャンパーニュ地方の魅力を紹介します。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.