ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

お知らせ

行事報告

徳重図書館 サイエンス教室「アルキメデスの原理を学ぼう」を行いました

2020年12月9日

徳重図書館では2020年11月21日(土曜日)に『サイエンス教室「アルキメデスの原理を学ぼう」』を開催しました。 講師には愛知こどもの国の嶋崎徹先生をお招きし、アルキメデスの原理に基づいた圧力と浮力の工作『浮沈子(ふちんし)』を作りました。先生の説明を熱心に聞き、親子で楽しく工作したあと、好きな色に塗った魚が不思議な動きで浮き沈みするのをみんな興味深く見つめていました。
ほかにも、牛乳パックで竹とんぼや、ミニホバークラフトを作ってカーリングなど色々な実験をしました!今回の教室を機に、サイエンスを楽しいと感じてもらえたら嬉しいです。図書館には、関連した資料がたくさんあります。ぜひ、また図書館へお越しください!

講義の写真
家族で楽しく先生のおはなしを聞いています。

子どもが浮沈子を見ている写真
浮沈子って......?

完成した浮沈子の写真
作品が完成!お魚さん動くかな?