ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

お知らせ

行事報告

守山図書館 「ふしぎ宵ばなし」を行いました

2019年3月21日

図書館の集会室、実は夕方からの利用もできるって知っていますか?
守山図書館では、夕暮れ時の集会室で味わうにふさわしい催しを、と考え、平成31年3月2日(土曜日)に、「あいち妖怪保存会」の共同代表・島田尚幸先生をお招きし、妖怪(あやかし)について語っていただく会「ふしぎ宵ばなし」を実施しました。
「妖怪ってなに?」「保存するってどういうこと?」というお話に始まり、守山や愛知のふしぎ話の朗読などを楽しみました。小学生からシルバーの方まで、幅広いご参加がありました。「難しいかと思ったけど楽しかった」「普段聞けないような内容で面白かった」「私もこんなふしぎ話を知っています」「図書館を巡るシリーズになったら...」などなど、沢山の感想と次のネタ?をいただきました。島田先生、ご参加の皆さん、ありがとうございました。
また、会場に彩りを添えて不思議空間を演出してくださった夕暮れ時の写真は、加味秀樹さん(彗星倶楽部)にご提供いただきました。ありがとうございました。
来場の皆様には名古屋市博物館より頂戴した、現在開催中の「特別展 挑む浮世絵 国芳から芳年へ」―名古屋市博物館ホームページ(外部リンク)の割引入場券をお配りしました。こちらは平成31年4月7日(日曜日)まで開催しています。是非お越しください。

  • まさに老若男女で満員御礼(守山図書館 「ふしぎ宵ばなし」を行いました)

    まさに老若男女で満員御礼

  • 「妖(あやしい)」「怪(あやしい)」ものって?考察(守山図書館 「ふしぎ宵ばなし」を行いました)

    「妖(あやしい)」「怪(あやしい)」ものって?考察

  • 不思議話の朗読(守山図書館 「ふしぎ宵ばなし」を行いました)

    不思議話の朗読

  • 守山区も含めた、美しい夕暮れ時写真の数々(守山図書館 「ふしぎ宵ばなし」を行いました)

    守山区も含めた、美しい夕暮れ時写真の数々