ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

お知らせ

行事報告

富田図書館 「知られざる音楽大国・南米ベネズエラとそのしらべ~国民楽器クアトロを中心に~」を行いました

2019年2月15日

富田図書館では平成31年2月3日(日曜日)にデュオ・セレステのおふたりをお招きして、音楽を中心としたベネズエラの文化に触れるワークショップ「知られざる音楽大国・南米ベネズエラとそのしらべ~国民楽器クアトロを中心に~」を開催しました。
ディオ・セレステの出口氏いわく「さりげなくカッコいい国」ベネズエラについて、政治・経済・文化・芸術・スポーツについてや、国家や国旗の由来などの入門編的な内容から、ベネズエラ音楽の拍やコードについてなどの専門的な話まで、音楽の演奏を交えながら幅広く語っていただきました。
参加者からはクアトロを演奏するピックについての質問などが出ました。
最後は参加者全員で、第2の国歌と言われる「グアジャーナ・エス」を合唱しました。

  • デュオ・セレステの出口泰司氏。(富田図書館 「知られざる音楽大国・南米ベネズエラとそのしらべ~国民楽器クアトロを中心に~」を行いました)

    デュオ・セレステの出口泰司氏。

  • 同じく岡野友絵氏。(富田図書館 「知られざる音楽大国・南米ベネズエラとそのしらべ~国民楽器クアトロを中心に~」を行いました)

    同じく岡野友絵氏。

  • 特別にクアトロの制作工程も公開してくれました。(富田図書館 「知られざる音楽大国・南米ベネズエラとそのしらべ~国民楽器クアトロを中心に~」を行いました)

    特別にクアトロの制作工程も公開してくれました。

  • 実際にクアトロを演奏してみる参加者。(富田図書館 「知られざる音楽大国・南米ベネズエラとそのしらべ~国民楽器クアトロを中心に~」を行いました)

    実際にクアトロを演奏してみる参加者。