ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

お知らせ

行事報告

南陽図書館 「認知症予防教室」を行いました

2018年11月20日

南陽図書館では、平成30年11月13日(火曜日)に、港区西部いきいき支援センターとの連携事業として、センターから5名の方を講師にお迎えし、「認知症予防教室」を開催しました。
15名の参加があり、「どんな症状が出ると認知症なの?」から始まり、介護や予防方法について、盛り沢山な内容のお話をお聞きしました。
また予防に効くストレッチや組になって手遊びを行いました。ほとんどの方は中々、上手くできませんでしたが、センターの方によると、あせりを感じることと、人と交流して「楽しい」と思うことの2つが大事で認知症予防には一番効果があるとのことでした。
参加者の方からは活発な質問も飛び交い、みなさん笑顔で楽しく学ぶことができました。
また、認知症の本の紹介と貸出も行いました。

  • こんな症状が出ると認知症かもしれません。みなさん、ドキッとしたようでした。(南陽図書館 「認知症予防教室」を行いました)

    こんな症状が出ると認知症かもしれません。みなさん、ドキッとしたようでした。

  • 食べたばかりなのに、「ごはん、まだ?」と訊かれたら、「昼ごはんなら、今、準備しているところよ。」と言うといいです。(南陽図書館 「認知症予防教室」を行いました)

    食べたばかりなのに、「ごはん、まだ?」と訊かれたら、「昼ごはんなら、今、準備しているところよ。」と言うといいです。

  • 手遊びの様子。アレ、アレ、上手くできない。(南陽図書館 「認知症予防教室」を行いました)

    手遊びの様子。アレ、アレ、上手くできない。