図書館案内

行事報告

鶴舞中央図書館点字文庫 「触れて感じる図書館の魅力」を行いました

2017年3月11日

鶴舞中央図書館点字文庫では、平成29年2月9日(木曜日)と23日(木曜日)に、「触れて感じる図書館の魅力」を行いました。
図書館においでになる機会が少ない視覚障害者の方を対象に、鶴舞中央図書館の中を職員と一緒に回りました。図書館がどのくらいの広さで、本がどんなふうに並んでいるのか、本棚の高さなど、実際に触れて感じていただく企画ですが、1階フロアはもちろん、2階の主題別の専門図書が並ぶ本棚、新聞書庫や郷土資料コーナー、さらにふだんは入れない書庫にも行き、参加された皆さんは、とても楽しまれた様子でした。

  • 貴重書庫の前で、初めてさわる和装本に感動の声が出ます。和紙の感触や虫食いの跡もわかりました。(鶴舞中央図書館 「触れて感じる図書館の魅力」)

    貴重書庫の前で、初めてさわる和装本に感動の声が出ます。和紙の感触や虫食いの跡もわかりました。

  • 明治期の本を手にとって紙質の違いを感じました。(鶴舞中央図書館 「触れて感じる図書館の魅力」)

    明治期の本を手にとって紙質の違いを感じました。

  • 特大の本と豆本で、大きさや重さの違いに驚きました。(鶴舞中央図書館 「触れて感じる図書館の魅力」)

    特大の本と豆本で、大きさや重さの違いに驚きました。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.