ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

お知らせ

イベント情報

千種図書館「尾張に流寓した明遺民」≪開催日:6月4日(土)≫

2022年4月30日
千種図書館「尾張に流寓した明遺民」チラシ画像 「尾張に流寓した明遺民」チラシ
<PDF形式 415KB>

千種図書館では、2022年6月4日(土曜日)に、「尾張に流寓した明遺民」を開催します。

明清交替期(17世紀)に清朝の支配を拒否する、滅んだ明朝の遺民が中国から来日しました。
彼らは儒教・仏教・文学・芸術・医学など様々な面から、当時の日本社会へ大いに貢献しました。
本講座では、明遺民来日の歴史、とりわけ尾張藩(名古屋)に移住した明遺民、張振甫(ちょうしんぽ)と陳元贇(ちんげんぴん)について、千種区に残る史跡と共に紹介します。

  • 開催日時:2022年6月4日(土曜日)午後2時から午後3時
  • 講師  :顧嘉晨(こかしん)氏(東京大学人文社会系研究科 日本学術振興会 特別研究員)
  • 場所  :千種図書館 1階集会室
  • 対象  :一般
  • 定員  :10名(先着順)
  • お申込み:2022年5月21日(土曜日)午前9時30分から
         千種図書館カウンターまたは電話にて受付
  • お問合せ:名古屋市千種図書館 TEL:052-781-7431 FAX:052-781-7447
  • その他 :新型コロナウイルス感染症防止のため 、中止 となる 場合があります。

get adobe reader
PDF形式のファイルを閲覧するにはAdobe Reader(無料)が必要です。
※ AcrobatReader5.0以上を推奨しています。

▲ページトップへ