ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

図書館案内

本の展示

中川図書館 中年よ、大志を抱け!~読書の秋に伝記を楽しむ~≪展示期間:11月5日(木)~11月29日(日)≫

2020年11月11日

展示期間:2020年11月5日(木曜日)~11月29日(日曜日)

中川図書館では、読書の秋に楽しめる伝記の展示・貸出をしています。
明治時代の前期、北海道開拓のリーダーを育成する目的で開学した札幌農学校の教頭として指導に当たったクラークは、「少年よ、大志を抱け!(Boys, be ambitious!)」という言葉を残したと言われています。青少年の輝きも大切ですが、社会や組織の多数を占めている中年層の躍動も社会の持続には欠かせません。感染症の流行が続き厳しい環境にありますが、こんな時こそ先人の知恵や工夫、忍耐に学び、今後の行動を考えるきっかけにしてはいかがでしょうか。
多くの方のご利用をお待ちしています。

展示の写真
展示の様子です。本を貸出しています。

展示案内の写真。
展示の案内です。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 クラーク先生 [札幌農学校の父] 中島竜美/著 さ・え・ら書房 1984 289 アメリカのマサチューセッツ農学校から日本の青年育成のために招聘されたクラーク博士の伝記です。
2 新渡戸稲造という生き方 『武士道』を著して世界に侍の生き様と考え方を紹介 岬龍一郎/監修 宝島社 2016 2891 札幌農学校で学び、教育者や国際連盟事務次長として活躍し、『武士道』を著しました。
3 暁の旅人 吉村昭/[著] 講談社 2008 F 幕末に長崎でオランダ医学を学び、明治期に陸軍軍医トップとして活躍した松本良順の伝記小説です。
4 二列目の人生隠れた異才たち 池内紀/著 晶文社 2003 281 輝く才能を持ちながらも、他者を押しのけず目立つことを好まなかった先人は少なくありません。
5 ヘンリー・ライクロフトの私記 ギッシング/著 光文社 2013 933 懐に余裕がなくとも本を愛し本を買い続ける人生を描いた小説です。