ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

図書館案内

本の展示

北図書館 「おめでとう!藤井聡太新棋聖」≪展示期間:7月17日(金)~9月2日(日)(予定)≫

2020年7月23日

展示期間:2020年7月17日(金曜日)~9月2日(水曜日)(予定)

展示の様子

将棋の藤井聡太七段が7月16日の棋聖戦第4局で、渡辺明三冠から3勝1敗で棋聖のタイトルを奪取し、タイトル獲得の最年少記録を更新しました。また藤井新棋聖は現在、木村一基王位と王位戦も戦っています。北図書館では、それを記念して、藤井聡太新棋聖と将棋の本のテーマ展示を行っています。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 藤井聡太 名人をこす少年 津江章二/著 日本文芸社 2017 796 藤井棋聖の子ども時代の写真を多数収録。デビュー29連勝の頃の話が中心となっています。
2 師弟 棋士たち魂の伝承 野澤亘伸/著 光文社 2018 796 弟子と師匠との運命の出会い、自身と向き合う奨励会の日々を描く渾身のルポルタージュ。
3 藤井聡太の鬼手 デビューから平成30年度まで 書籍編集部/編 日本将棋連盟 2019 796 棋士の誰も予想しなかったまさかの1手と大逆転。その鬼手にスポットを当てた1冊。