ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

図書館案内

本の展示

南図書館 桜台高校ファッション文化科連携展示「糸から布へ」≪展示期間:2月1日(土)~2月28日(金)≫

2020年2月4日

展示期間:2020年2月1日(土曜日)~2月28日(金曜日)

南図書館では、桜台高校ファッション文化科との連携展示「糸から布へ」を行います。
私たちが日常で着る服は布でできており、布は糸から作られています。館内の展示コーナーでは、綿・麻・絹・ウール・ポリエステルなど、様々な繊維から成る糸や織物の本のほか、糸に関連する小説などを展示します。
桜台高校ファッション文化科の生徒さんが製作した華やかな作品(1階エントランスホールのガラス展示ケース内)とともに、どうぞお楽しみください。

  • ファッション文化科作品展示全体の様子(南図書館「糸から布へ」)

  • ファッション文化科作品展示の様子:つまみ細工(南図書館「糸から布へ」)

  • ファッション文化科作品展示の様子:てまり(南図書館「糸から布へ」)

  • 図書の展示の写真(南図書館「糸から布へ」)

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 残したい手しごと日本の染織 片柳草生/著 世界文化社 2017 7532 芭蕉布・太布・アットゥシ織の製作など、現在も日本で行われている希少な手仕事が、美しい写真とともに紹介されています。
2 きほんの糸紡ぎ  スピンドルをくるくる回して羊毛を紡ぐ 緒方伶香/著 誠文堂新光社 2019 594 初めて糸を紡ぐ人のために、羊毛が糸になる様子を丁寧に解説しています。
3 繊維の科学 日本繊維技術士センター/編 日刊工業新聞社 2016 586 これまで服の糸の原料として使われてきた繊維。現在は医療やIT産業などにも活躍の場を広げています。