図書館案内

本の展示

南図書館 「和の手芸」≪展示期間:2月1日(金)~2月28日(木)≫

2019年2月6日

展示期間:2019年2月1日(金曜日)~2月28日(木曜日)

南図書館では、名古屋市立桜台高校ファッション文化科との連携展示「和の手芸」を行います。つまみ細工やちりめんの袋物から、手まり・こぎん刺しなど伝統的な手芸の本まで、様々な本をとりそろえて展示・貸出します。
桜台高校ファッション文化科の生徒さんが製作した華やかな作品(1階エントランスホールの展示ケース 2月27日(水曜日)まで)とともに、本の展示をお楽しみください。

  • 作品展示の様子です。(南図書館 「和の手芸」)

    作品展示の様子です。

  • ワンピースや押絵なども並んでいます。(南図書館 「和の手芸」)"

    ワンピースや押絵なども並んでいます。

  • つまみ細工(南図書館 「和の手芸」)

    つまみ細工

  • 本の展示(南図書館 「和の手芸」)"

    本の展示

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 基本のかがり方から始めるはじめての手まり 伝統の模様からモダンなデザインまで40種 尾崎敬子/著 誠文堂新光社 2014 5945 球体に三角、四角、五角、六角の幾何学模様をかがって作る美しい手まり。海外でも愛好家が増えています。
2 25番刺繍糸でこぎん刺しを楽しむ フランス 津軽 鎌田久子/著 主婦の友社 2012 5942 日本の伝統工芸"津軽こぎん刺し"の伝統・技術を守りながら、今の生活に活かせる作品を作ります。
3 つまみ細工の美しい色あわせ 色選びが上手になる130のバリエーション hong presents/著 誠文堂新光社 2016 5946 最近人気のつまみ細工。色合わせを工夫すると、目を見張るほど美しい作品になります。
4 ちりめんのお針仕事 今も昔も時代をこえて愛される小さな手作り グラフィック社編集部/編 グラフィック社 2016 594 ふんわりやわらかな手触りと華やかさが魅力のちりめんで、針刺しや巾着袋、飾りものなど、小さなものをちくちく作ります。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.