図書館案内

本の展示

守山図書館 読書週間記念展示「区長さんたちのおすすめ本聞いちゃいました!」≪展示期間:10月20日(土)~11月11日(日)≫

2018年10月26日

展示期間:2018年10月20日(土曜日)~11月11日(日曜日)

毎年10月27日~11月9日は「読書週間」です。これにちなみ、守山図書館では、「超」のつく読書家で有名な柴田久司・守山区長を始め、区政に携わる皆さんの「おすすめ本」を展示しています。バラエティに富んだ本を、熱のこもった紹介文とともにお楽しみいただき、地元守山区を身近に感じてください。
それぞれの職場の「仕事紹介」やパンフレットも一緒に置いていますのであわせてご覧いただければ幸いです。
また守山区役所ホームページ(外部リンク)には、区民の皆さんのための役に立つ情報が沢山載っています。 こちらも是非ご覧ください。
なお、隣のミニ展示棚では、「守山図書館司書のおすすめ!ひみつのほんだな‐secret select books-」を開催中です。

参加者の熱意いっぱいのテーマ展示棚(守山図書館 読書週間記念展示「区長さんたちのおすすめ本聞いちゃいました!」)参加者の熱意いっぱいのテーマ展示棚

ミニ展示棚(守山図書館 読書週間記念展示「区長さんたちのおすすめ本聞いちゃいました!」)ミニ展示棚

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 武士道 新渡戸稲造/著,矢内原忠雄/訳 岩波書店 2007 156 100年以上前に書かれた本ですが、過去から現在まで連綿と続く日本人の根底にある道徳観や倫理観のようなものが、わかりやすく書かれています。
2 世界の名著 19 モンテーニュ   中央公論社 1967 080 「エセー」:自らをもとことん懐疑的に見るという姿勢はミルの自由論と似て大変興味深いものでした。
3 葉桜の季節に君を想うということ 歌野晶午/著 文芸春秋 2003 9136 謎解きはオーソドックスながら、文章が巧みで、読み終わった後は、「まだまだ思い込みで物事を見ているんだろうな。」と、反省もさせられます。

※主な展示資料のコメントは、紹介文からの抜粋です。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.