図書館案内

本の展示

山田図書館 緊急お詫び展示「目で手で耳で 本をよむ 読書のバリアフリー」≪展示期間:7月28日(土)~8月16日(木)≫

2018年8月1日

展示期間:2018年7月28日(土曜日)~8月16日(木曜日)

展示風景(山田図書館 緊急お詫び展示「目で手で耳で 本をよむ 読書のバリアフリー」)

平成30年7月28日(土曜日)に開催予定でした、『やってみよう!!目で手で耳で本をよむ 読書のバリアフリー』は、暴風警報が発令されたため、中止させていただきました。
楽しみにしていただいていたのに、大変申し訳ありませんでした。

当日、ご覧いただく予定でした本やパネルの一部を、 図書館入口の展示コーナーで展示いたします。

☆ 山田図書館 「読書のバリアフリー体験 解説パネル」<PDF形式 241KB>

PDF形式のファイルを閲覧するにはAdobe Reader(無料)が必要です。
※AcrobatReader5.0以上を推奨しています。
get adobe reader

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 ぐりとぐら てんじつきさわるえほん 中川李枝子/さく,大村百合子/え 福音館書店 2013 点字と点図がついており、目でも手でも読める絵本です。ぐりは青いズボン、ぐらは赤いズボンをはいていますが、目がみえないと色がわかりません。そのため、ぐりはしましま、ぐらはてんてんのズボンをはいて違いがわかるようにしています。
2 ごんぎつね 上 新美南吉傑作選(講談社オンデマンドブックス 講談社大きな文字の青い鳥文庫 ) 新美南吉/作,ささめやゆき/絵 講談社 2010 9136 小さい文字が見えにくい人のために、大きい文字で書かれています。文字が大きくなった分、本のサイズも大きめで、冊数も多くなっています。
大きな文字の本とともに、その底本も一緒に展示しています。
3 アサガオをそだてよう(LLブック やさしくよめる ) あかぎかんこ/さく,ふじいひでみ/しゃしん 埼玉福祉会 2017 LLブックとは、スウェーデン語で「LättLäst」と書き、意味は「やさしく読みやすい本」のことです。文字を読むのが苦手だったり、日本語がまだ読めなかったりして、本を読むことがむずかしい人が、楽しく本を読めるように作られています。たとえば、写真や絵がたくさんあったり、文字といっしょに絵文字が書かれていたりします。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.