図書館案内

本の展示

守山図書館 名古屋市美術館「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」応援展示「印象派に魅せられて」≪展示期間:7月21日(土)~8月16日(木)≫

2018年7月25日

展示期間:2018年7月21日(土曜日)~8月16日(木曜日)

展示風景(守山図書館 「印象派に魅せられて」)

この夏、数奇な運命をたどった「至上最強の美少女」の肖像画「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」を含む稀代の印象派コレクション展覧会「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」-名古屋市美術館ホームページ(外部リンク)がいよいよ名古屋市美術館にやってきます。
守山図書館では応援企画として、印象派に関する本、印象派の絵画を題材にした小説・えほん、美術鑑賞や美術館案内などの図書を展示、貸出します。
展覧会図録(会期中は館内閲覧のみ。貸出はできません)や、「名古屋市図書館所蔵印象派関連ブックリスト」も置いてあります。
また、展覧会会期中、名古屋市美術館提供の広告作品画像を館内の各所に掲出し、展覧会を盛り上げます。美術館提供の割引入場券も配布(100枚、なくなり次第終了)。暑い季節、読書と美術鑑賞で心を涼やかに。

☆ブックリスト:守山図書館「印象派に魅せられて」名古屋市図書館所蔵 印象派関連図書リスト<PDF形式 599KB>

PDF形式のファイルを閲覧するにはAdobe Reader(無料)が必要です。
※AcrobatReader5.0以上を推奨しています。
get adobe reader

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 印象派への招待 朝日新聞出版/著 朝日新聞出版 2018 72305 歴史、技法、作家、作品、色々な角度から「印象派って何?」を解説。ビュールレ・コレクション始め世界中の有名作品を収録。
2 ジヴェルニーの食卓 原田マハ/著 集英社 2013 9136 印象派の主要画家4人(モネ、マティス、ドガ、セザンヌ)と人生を描く短編集。
3 ケイティとすいれんの池 ジェイムズ・メイヒュー/作,西村秀一/訳,結城昌子/監修 サイエンティスト社 2013 おばあちゃんと「モネ展」に行ったケイティ。展示されている絵の中の女の人から声をかけられ絵の中へ...。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.