図書館案内

本の展示

南陽図書館 姉妹都市提携応援!名古屋市図書館ランスPR展示「フランスゆかりの人たち」≪展示期間:9月16日(土)~10月19日(木)≫

2017年9月24日

展示期間:2017年9月16日(土曜日)~10月19日(木曜日)

展示風景(南陽図書館 「フランスゆかりの人たち」)

戴冠式とシャンパンの町と言われているランス市。今秋、名古屋市と姉妹都市提携を結ぶ予定のランス市は、フランス北東部にあります。南陽図書館では、フランスにゆかりの人たちの著作物や人物紹介、フランスの歴史などについて紹介します。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 猫の本 藤田嗣治画文集 藤田嗣治/著 講談社 2003 7231 藤田嗣治は日本で生まれ、後にフランスに帰化した洋画家です。彼の描く猫は、ユーモラスでありながら目力があり、インパクトにあふれた猫ばかり。そんな猫130匹余りを集めた本。
2 王妃マリー・アントワネット 上巻下巻 遠藤周作/著 新潮社 1985 9136 フランス最後の王妃マリー・アントワネット。マリーに良く似た貧しい女性マルグリットとフランス王妃マリーの視点を対比させながら、歴史に翻弄される人々を描いた作品。
3 ファーブル先生の昆虫教室 本能のかしこさとおろかさ 奥本大三郎/文,やましたこうへい/絵 ポプラ社 2016 486 アンリ・ファーブルはフランスの昆虫学者です。昆虫の行動に対する疑問から、観察や実験を経て発見した昆虫の生態について、簡単に分りやすく書かれています。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.