図書館案内

本の展示

鶴舞中央図書館 「ランス美術館展」≪展示期間:9月16日(土)~10月19日(木)≫

2017年9月17日

展示期間:2017年9月16日(土曜日)~10月19日(木曜日)

ランス市を知っていますか?フランスの北東部にある素敵な街です。
そのランス市と、名古屋市は平成29年10月に姉妹都市提携をする予定です。
そこで鶴舞中央図書館では、ランス市を3回にわけて、いろいろな方面から紹介したいと思います。
第3回は平成29年10月7日(土曜日)から名古屋市美術館で開催される「ランス美術館展」の関連本の展示です。鶴舞中央図書館2階へどうぞ。

鶴舞中央図書館の2階で展示中です。(鶴舞中央図書館 「ランス美術館展」) 鶴舞中央図書館の2階で展示中です。

名古屋市の姉妹都市についても紹介しています。(鶴舞中央図書館 「ランス美術館展」) 名古屋市の姉妹都市についても紹介しています。

■ 主な展示資料 ■

No. 書名 著者名 出版者 出版年 分類 コメント
1 David David/[画],Luc de Nanteuil/解説,木村三郎/訳 美術出版社 1987 72335 名古屋市美術館「ランス美術館展」のポスターにもなっている「マラーの死」を収録。しかし実はランス美術館蔵のものとは少し違うのです。どこが違うのかぜひ見比べてください。
2 猫の本 藤田嗣治画文集 藤田嗣治/著 講談社 2003 7231 この展覧会の柱のひとつに藤田嗣治の作品群があります。藤田が描いた猫の世界をどうぞ。
3 ヴィヴァン 2 新装版・25人の画家 ドラクロワ ドラクロワ/[画],高階秀爾/編集・解説 講談社 1997 723008 シェークスピアの作品から主題を得ることも多かったドラクロワ。特に「ハムレット」には強く惹かれていたようです。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.