ページの先頭です。
本文へジャンプする。
ここから本文です。

お知らせ

イベント情報

熱田図書館「土曜の朝学~あつたを知るミニ講座」・第2回【たべもの編】「朱い名古屋かまぼこのルーツ」≪開催日:6月26日(土)≫

2021年5月30日

江戸時代、熱田の湊では魚市が開かれ、水産物を保存性の高い食品にするために、かまぼこやちくわなどの水産加工業も盛んになりました。
熱田の伝統の食文化や、名古屋の朱色のかまぼこについて、あつた宮宿会の大矢さんにお話しいただきます。
(「土曜の朝学~あつたを知るミニ講座」とは、熱田の歴史や地域にまつわる様々なテーマを取り上げる講座で、月に1回程度開講します。)

  • 開催日時:  2021年6月26日(土曜日)午前10時から11時
  • 対象:  中学生以上
  • 定員:  20名(先着順)
  • 申込:  6月12日(土曜日)午前10時~ 熱田図書館窓口または電話にて受付。 先着順。(「1申込1名」でお願いします。)
  • 講師: 大矢晃敬氏(あつた宮宿会・大矢蒲鉾商店)
  • 参加費: 無料
  • 開催場所: 熱田図書館 集会室
  • その他: 新型コロナ感染予防対策を行っています。体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
  • お問合せ: 名古屋市熱田図書館 TEL:052-671-6600 FAX:052-671-5600

詳しくは下記チラシをご覧ください。
☆ 熱田図書館 「朱い名古屋かまぼこのルーツ」<PDF形式 273KB>

get adobe reader
PDF形式のファイルを閲覧するにはAdobe Reader(無料)が必要です。
※AcrobatReader5.0以上を推奨しています。