図書館案内

イベント情報

鶴舞中央図書館 講演会「旧尾張藩士が開拓した北海道八雲~徳川さんと木彫り熊~」≪開催日:7月14日(土)≫

2018年6月8日

鶴舞中央図書館では、平成30年7月14日(土曜日)に、講演会「旧尾張藩士が開拓した北海道八雲~徳川さんと木彫り熊~」を開催します。
八雲町は北海道渡島半島の北部にあり、二つの海(太平洋・日本海)に面した農業・漁業がさかんな町です。この八雲町と尾張藩(名古屋市)との意外な関係をご存知でしょうか。八雲町を開拓したのは旧尾張藩士なのです。
そんな八雲町のこと、尾張徳川家第19代当主徳川義親のこと、八雲町の熊彫りのことについて八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館学芸員の大谷茂之さんにお話いただきます。

  • 開催日時:  平成30年7月14日(土曜日) 午後3時~4時30分
  • 場所:  鶴舞中央図書館 第1集会室
  • 講師:  大谷茂之氏(八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館学芸員)
  • 対象:  一般
  • 定員:  30名(先着順)
  • 申込:  定員に達したため受付は終了しました。
  • お問合せ: 名古屋市鶴舞中央図書館 TEL:052-741-9822 FAX:052-732-9872

詳しくは下記チラシをご覧ください。
☆ 鶴舞中央図書館 講演会「旧尾張藩士が開拓した北海道八雲~徳川さんと木彫り熊~」<PDF形式 479KB>

八雲町の「木彫り熊」については「名古屋なんでも調査団」でも取り上げています。
☆ 調査団報告書No.63 「北海道の土産物「木彫り熊」のルーツが名古屋というのは本当ですか。」<PDF形式,217KB>(2018年2月作成/2018年3月改訂)

参考として、下記のサイトもご覧ください。
☆ 八雲町郷土資料館・八雲町木彫り熊資料館‐八雲町ウェブサイト(外部リンク)

get adobe reader
PDF形式のファイルを閲覧するにはAdobe Reader(無料)が必要です。
※AcrobatReader5.0以上を推奨しています。

▲ページトップへ

お問合せ先

Copyright (c) 2008- Nagoya City Library. All rights reserved.