感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

感染症とどう闘うか (科学のとびら)

著者名 清水文七/著
出版者 東京化学同人
出版年月 2004.12
請求記号 4938/00117/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0234631042一般和書2階書庫 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 4938/00117/
書名 感染症とどう闘うか (科学のとびら)
著者名 清水文七/著
出版者 東京化学同人
出版年月 2004.12
ページ数 148,4p
大きさ 19cm
シリーズ名 科学のとびら
シリーズ巻次 45
ISBN 4-8079-1285-2
分類 4938
一般件名 感染症
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009914063848

要旨 人類は、感染症との戦いの長い歴史の中で、細菌やウイルスの生態を知り、それを迎え撃つ免疫の仕組みについて学んだ。そのおかげで、抗生物質を発見し、ワクチンを発明し、感染症の脅威を一つずつ克服して来た。敵を知り、己を知った成果である。しかし、SARSやトリインフルエンザ、O157…と感染症はつぎつぎに襲いかかって来る。本書では、感染症との闘いの新局面を迎え、“どう闘うか?”を考える。
目次 第1章 変遷する感染症(スペインかぜとインフルエンザ
スペインかぜの遺伝子を復元 ほか)
第2章 細菌の多様化と繁栄(細菌は動物でも植物でもない
古細菌の再発見 ほか)
第3章 病原体との戦い(生体防御
メチニコフの発見 ほか)
第4章 ウイルスとは何か(ウイルスの正体
ウイルスは生物でも無生物でもない ほか)
第5章 病原体VS知性(PCRの発明
イエローストーン国立公園 ほか)
著者情報 清水 文七
 1932年山梨に生まれる。1958年千葉大学医学部卒業、1963年大学院医学研究科修了。国立感染症研究所を経て、1983年千葉大学医学部微生物学講座教授。2003年より(財)日本ポリオ研究所理事長。千葉大学名誉教授、医学博士。専門はウイルス学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。