感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 4 在庫数 4 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

里山 1  (ものと人間の文化史)

著者名 有岡利幸/著
出版者 法政大学出版局
出版年月 2004.03


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0234442754一般和書2階開架自然・工学在庫 
2 熱田2231473592一般和書一般開架 在庫 
3 2631258445一般和書一般開架 在庫 
4 瑞穂2931144949一般和書一般開架 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 652/00033/1
書名 里山 1  (ものと人間の文化史)
著者名 有岡利幸/著
出版者 法政大学出版局
出版年月 2004.03
ページ数 262p
大きさ 20cm
シリーズ名 ものと人間の文化史
シリーズ巻次 118-1
ISBN 4-588-21181-1
分類 6521
一般件名 森林-歴史   林業-日本   山村-歴史
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009913080354

要旨 日本の原風景をなす里山は、古くから信仰の場であるとともに、衣食住、採集、農耕、製塩、製鉄などの生産活動の場でもあった。縄文時代から近世までの里山の変遷を里人の生活史として描き出す。
目次 序章 縄文時代に里山発生
第1章 記紀万葉の里山(記紀万葉の山田稲作と里山
万葉の里山信仰と神南備山)
第2章 大和青垣の三輪山と森林の変遷
第3章 製塩燃料と里山(平安・鎌倉期の塩浜と塩木山
近世の製塩用燃料と里山)
第4章 近世里山における領主と里人の山野利用(広島藩の野山・腰林施策とその利用
里山利用の村掟および他村との山論
たたら製鉄と里山)
著者情報 有岡 利幸
 1937年、岡山県に生まれる。1956年から1993年まで大阪営林局で国有林における森林の育成・経営計画業務などに従事。1993年から2003年まで近畿大学総務部総務課勤務。現在、(財)水利科学研究所客員研究員。著書『ケヤキ林の育成法』(大阪営林局森林施業研究会、1992年、第38回林業技術賞受賞)、『松と日本人』(人文書院、1993年、第47回毎日出版文化賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。