感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。

本のないよう

  • 本のくわしいないようです。 この本は、今 0 人がよやくしています。
  • ・この本をよやくをするときは、「よやくカートに入れる」ボタンをクリックしてください。よやくするには、図書館がはっこうしたパスワードが必要です。
    ・「よやくカートに入れる」ボタンが出ないものはインターネットからよやくできません。

ぞうしょじょうほう

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

本のかず 20 ざいこのかず 20 よやくのかず 0

しょしじょうほうサマリ

本のだいめい

桜の木の見える場所

書いた人の名前 パオラ・ペレッティ/作 関口英子/訳
しゅっぱんしゃ 小学館
しゅっぱんねんげつ 2019.11
本のきごう 97/00203/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


とうろくするほんだなログインすると、マイほんだながりようできます。


本のばしょ

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. としょかん 本のばんごう 本のしゅるい 本のばしょ くわしいばしょ せいげん じょうたい
1 鶴舞0237524194じどう図書じどう開架 在庫 
2 西2132484904じどう図書じどう開架 在庫 
3 熱田2232362067じどう図書じどう開架 在庫 
4 2332228150じどう図書じどう開架 在庫 
5 2432524201じどう図書じどう開架 在庫 
6 中村2532245723じどう図書じどう開架 在庫 
7 2632359838じどう図書じどう開架高学年在庫 
8 2732300088じどう図書じどう開架 在庫 
9 千種2832165381じどう図書じどう開架 在庫 
10 瑞穂2932364868じどう図書じどう開架 在庫 
11 守山3132487145じどう図書じどう開架 在庫 
12 3232401897じどう図書じどう開架 在庫 
13 名東3332572563じどう図書じどう開架 在庫 
14 天白3432365769じどう図書じどう開架高学年在庫 
15 山田4130828850じどう図書じどう開架 在庫 
16 南陽4230918957じどう図書じどう開架 在庫 
17 4331459869じどう図書じどう開架 在庫 
18 富田4431410994じどう図書じどう開架 在庫 
19 志段味4530860677じどう図書じどう開架 在庫 
20 徳重4630650820じどう図書じどう開架 在庫 

かんれんしりょう

この資料に関連する資料を 同じ著者 出版年 分類 件名 受賞などの切り口でご紹介します。

しょししょうさい

この資料の書誌詳細情報です。

本のきごう 97/00203/
本のだいめい 桜の木の見える場所
書いた人の名前 パオラ・ペレッティ/作   関口英子/訳
しゅっぱんしゃ 小学館
しゅっぱんねんげつ 2019.11
ページすう 301p
おおきさ 20cm
ISBN 978-4-09-290625-9
はじめのだいめい 原タイトル:La distanza tra me e il ciliegio
ぶんるい 973
本のしゅるい じどう図書
ないようしょうかい 少しずつ視力が失われる難病と診断されたマファルダは、やっておきたいことリストを作り、準備を始め…。著者自身の体験にもとづいて、少しずつ見えなくなる恐怖と闘う少女の勇気を描いた物語。
タイトルコード 1001910084526
ししょのおすすめ マファルダの目は、病気でもうすぐ見えなくなる。日記帳には「大切だけどできなくなること」が増(ふ)えていく。大好きな桜の木も、昨日より近づかないと見えない。いつかあの木に登れなくなるなんてたえられない。そこで、マファルダが立てた計画は、まだ見えるうちに桜の木に登って、木の上で暮(く)らすというものだった。(高学年から)『こんなほんあんなほん 2021年度版小学生向き』より

ようし 子どもはだれだって暗やみがこわい。でも、わたしがこわいのは、目のなかにある暗やみだ。目のなかに霧がかかる特別な病気にかかって、少しずつ暗やみが訪れる不安な毎日をすごしている。暗やみでくらすようになったら、どうすれば色がわかるのだろう?
ちょしゃじょうほう ペレッティ,パオラ
 1986年イタリア生まれ。大学では哲学と文学を専攻。15歳のときに、徐々に視力を失われていく難病「スターガルト病(若年性黄斑変性)」と診断される。現在は、病気の進行はとまっているものの、いつ視力を失うかわからないという不安は常につきまとう。目が見えるうちに物語を書きたいという夢を実現するために、ライティングスクールに通いはじめる。『桜の木の見える場所』で作家デビューを果たし、版権が25か国に売れる。現在ヴェローナに在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
関口 英子
 イタリア語翻訳家。児童書、小説、ノンフィクション、映画字幕など幅広い分野を手がける。『月を見つけたチャウラ ピランデッロ短篇集』(光文社古典新訳文庫)で、第一回須賀敦子翻訳賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


ないよう細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。