感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

酒育のススメ どうして私はこんなに旨く酒が呑めるのか?

著者名 魚柄仁之助/著
出版者 家の光協会
出版年月 2006.06


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞2231372901一般和書2階書庫 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 5967/00284/
書名 酒育のススメ どうして私はこんなに旨く酒が呑めるのか?
著者名 魚柄仁之助/著
出版者 家の光協会
出版年月 2006.06
ページ数 235p
大きさ 19cm
ISBN 4-259-54691-0
分類 5967
一般件名 清酒
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009916016753

要旨 史上最高レベルに達していると言われる現在の日本酒。国を挙げての「食育」が大きな関心を集める中、もっと美味しくもっと楽しく呑むための酒との上手な付き合い方=「酒育(さけいく)」を、数々のベストセラーを著してきた食生活研究家が指南。この一冊で、あなたの酒との付き合い方が変わる。「おススメの旬の日本酒」ガイド付き。
目次 第1章 進化する日本酒、こんな呑み方はいかが?(日本酒の入口に「活性酒」はいかが?
日本酒の活性酒はこうしてできる ほか)
第2章 自分好みの旨い酒に近づく極意はこれだ!(「旨すぎないから、旨い」という極意
新鮮な酒が必ずしも旨いわけではない ほか)
第3章 酒を引き立てる、手軽にできる美味しい肴(春の楽しみ、花見酒は酔狂に遊ぶ
夏のスッキリ酒に合う簡単おつまみ ほか)
第4章 酒に愛される付き合い方と作法“虎の巻”(酒米を食べてみる
酒粕のいろいろな利用法 ほか)
第5章 思わず語りたくなる、日本酒よもやま話(日本酒を熟成させる一斗瓶
山廃誕生もの騙り ほか)
著者情報 魚柄 仁之助
 食生活研究家。1956年福岡県生まれ。東京で一五年間古道具屋を経営し、そのかたわら安上がりで健康的な独自の食生活を研究。現在、執筆や講演などに多忙な日々を送る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。