感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年8月4日から臨時休館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

文字の経験 読むことと書くことの思想史

著者名 森田伸子/著
出版者 勁草書房
出版年月 2005.10
請求記号 801/00178/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0234823540一般和書2階開架文学・芸術在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 801/00178/
書名 文字の経験 読むことと書くことの思想史
著者名 森田伸子/著
出版者 勁草書房
出版年月 2005.10
ページ数 279,2p
大きさ 20cm
ISBN 4-326-15385-7
分類 80101
一般件名 言語哲学   文字   国語教育
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009915052909

要旨 世界の孤児である私たちは、何らかの代補としての文字を必要とする。本書は、その様々な営為をふりかえる「文字の思想史」の試みである。
目次 第1部 読み書きができるということ(現代社会におけるリテラシー問題:米仏の事例から
「文盲」という物語:二人の羊飼いの自伝から)
第2部 文字をめぐる思想(啓蒙の光の中で:神の書物から人間の書物へ
自然言語と文字:聾教育と手話の発見をめぐって
公教育と文字の思想)
著者情報 森田 伸子
 1945年中国に生まれる。1966年お茶の水女子大学文教育学部卒業。1971年東京大学大学院教育学研究科博士後期課程満期退学。日本女子大学人間社会学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。