感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

夢から探る中世 (角川選書)

著者名 酒井紀美/著
出版者 角川書店
出版年月 2005.03
請求記号 2104/00131/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0234647212一般和書2階開架人文・社会在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 2104/00131/
書名 夢から探る中世 (角川選書)
著者名 酒井紀美/著
出版者 角川書店
出版年月 2005.03
ページ数 222p
大きさ 19cm
シリーズ名 角川選書
シリーズ巻次 376
ISBN 4-04-703376-6
分類 2104
一般件名 日本-歴史-中世  
書誌種別 一般和書
内容注記 文献:p217〜219
タイトルコード 1009914086485

要旨 土一揆が頻発する応仁の乱前夜の京都・奈良。室町時代に、人が見た夢は、これから起きるできごとの神仏からのメッセージとされた。興福寺大乗院前門跡、経覚が輿に乗って空を飛んだという西忍の夢、その夢解きをする門跡、尋尊。それぞれが遺した記録から、門閥二人の関係を克明にたどり、夢が共有された「夢語り共同体」としての中世社会を描き出す。
目次 第1章 交差する三つの道(天竺人の子、西忍
門跡の地位を追われる経覚
幼い新門跡、尋尊)
第2章 戦乱と土一揆のひろがり(日々乱発する土一揆
龍王と仏舎利
越前の荘園支配をめぐって)
第3章 未来記と夢語り(二つの未来記
経覚の「夢語り共同体」
師弟三人が、あいならぶ時)
著者情報 酒井 紀美
 1947年、大阪市生まれ。大阪市立大学大学院文学研究科博士課程修了。日本中世史専攻。茨城大学教育学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。