感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年8月4日から臨時休館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

和歌を歴史から読む 和歌文学会論集

著者名 兼築信行/責任編集 田淵句美子/責任編集
出版者 笠間書院
出版年月 2002.10
請求記号 9111/00052/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0210565677一般和書2階開架文学・芸術在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 9111/00052/
書名 和歌を歴史から読む 和歌文学会論集
著者名 兼築信行/責任編集   田淵句美子/責任編集
出版者 笠間書院
出版年月 2002.10
ページ数 323p
大きさ 22cm
ISBN 4-305-40114-2
分類 911102
一般件名 和歌-歴史
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009912048535

要旨 和歌を「歴史」との往還の中でダイナミックに捉え直し和歌を支えたシステム・基盤の位相を解析。
目次 和歌の歴史、歴史の和歌
磐姫皇后歌群の形成―『万葉集』巻第二、巻頭歌群の形成と史的背景
尚歯会の系譜―漢詩から和歌へ
儀式の場と和歌の地位―天徳内裏歌合をめぐって
和歌が語る婚姻史―師輔集を通して
和歌における装飾―『蜻蛉日貴』『源氏物語』の「陸奥紙」再見
披講所役の史的展開―「発声」の登場
歌合の構造―女房歌人の位置
歌人たちと社会―七条院とその周辺
歌道家の人々と公家政権―「延慶両卿訴陳」をめぐって〔ほか〕
著者情報 兼築 信行
 1956年島根県生、早稲田大学大学院博士課程後期中退、早稲田大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
田渕 句美子
 1957年東京都生、お茶の水女子大学大学院博士課程単位取得退学、国文学研究資料館教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。