感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

労働法入門 第3版  (有斐閣新書)

著者名 中山和久/[ほか]著
出版者 有斐閣
出版年月 1988
請求記号 N3661-4/00239/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞2319484347一般和書2階書庫 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 N3661-4/00239/
書名 労働法入門 第3版  (有斐閣新書)
著者名 中山和久/[ほか]著
出版者 有斐閣
出版年月 1988
ページ数 215p
大きさ 18cm
シリーズ名 有斐閣新書
シリーズ巻次 A5
ISBN 4-641-09089-0
分類 36614
一般件名 労働法
書誌種別 一般和書
内容注記 文献案内:p211〜215
タイトルコード 1009410029219

要旨 日本の労働運動を、基礎で支え、枠づけているのは、労働三法を中心とする労働法規群です。これらは、憲法が保障する労働基本権を現状において具体化するものですが、そのしくみと理論は、現実の労働問題の複雑さを反映してなかなか理解しにくいものとされています。この本は、労働法の全体像とその中に流れる理論を、簡潔・明快に解説した初心者向きのガイドブックです。
目次 1 労働基本権―歴史的発展と基本的考え方
2 団結権―労働組合と不当労働行為制度
3 団体交渉権―団体交渉と労働協約
4 争議権―争議権行使の限界と調整
5 労働条件の基準
6 労働災害の予防と補償


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。