感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 3 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 0 予約数 3

書誌情報サマリ

書名

江戸のいろごと 落語で知る男と女  (平凡社新書)

著者名 稲田和浩/著
出版者 平凡社
出版年月 2021.8


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 中村2532315138一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 779/01878/
書名 江戸のいろごと 落語で知る男と女  (平凡社新書)
著者名 稲田和浩/著
出版者 平凡社
出版年月 2021.8
ページ数 239p
大きさ 18cm
シリーズ名 平凡社新書
シリーズ巻次 983
ISBN 978-4-582-85983-6
分類 77913
一般件名 落語   性風俗-歴史   恋愛(文学上)
書誌種別 一般和書
内容紹介 江戸時代には西鶴や近松がさまざまな恋を綴り、落語でも、夫婦関係から遊女との駆け引き、身分違いの恋、夜這い、不倫、男色に至るまで、深くて濃い男女の話が語られている。落語や江戸文学から、江戸の男女の色模様を探る。
タイトルコード 1002110045457

要旨 日本人は恋愛下手と言われるが、そんなことはない。古くは『伊勢物語』や『源氏物語』、江戸時代には、西鶴や近松がさまざまな恋を綴った。市井の人々の暮らしを描いた落語でも、夫婦関係から遊女との駆け引き、身分違いの恋、夜這い、不倫、男色に至るまで、深くて濃い男女の話が語られている。二百六十年の平和を謳歌した江戸時代。ときめき溢れる、男と女の色模様をのぞいてみよう。
目次 第1章 吉原へご案内
第2章 四宿、岡場所の女たち
第3章 若い男女の恋物語
第4章 禁断の恋物語・不倫の掟
第5章 江戸のセクシャル・マイノリティ
第6章 そして、めでたく結ばれる
著者情報 稲田 和浩
 1960年東京都生まれ。大衆芸能脚本家、作家、ライター。日本脚本家連盟演芸部副部長、文京学院大学外国語学部非常勤講師(芸術学)。おもに落語、講談、浪曲などの脚本、喜劇の脚本、演出を手掛ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。