感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 22 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 0 予約数 22

書誌情報サマリ

書名

がんの逆襲

著者名 近藤誠/著
出版者 エクスナレッジ
出版年月 2021.7


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 瑞穂2932502608一般和書一般開架暮らしの本貸出中 
2 徳重4630736587一般和書一般開架暮らしの本貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 4945/01052/
書名 がんの逆襲
著者名 近藤誠/著
出版者 エクスナレッジ
出版年月 2021.7
ページ数 191p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7678-2915-9
分類 4945
一般件名
書誌種別 一般和書
内容紹介 「手術するとがんが暴れる」って本当? 高齢になったら、がん治療はしないほうがいい? がん放置患者も含む4万人以上を診てきた医師が、がんと闘わず、がんと上手に共生しながら長生きしてゆくための心得を教える。
タイトルコード 1002110037649

要旨 本書は、がんと闘わず、がんと上手に共生しながら長生きしてゆくための心得集です。がんの逆襲から身を守るために必要なことは、直感・知性・理性。この3つの力が、がんの逆襲をかわす最大の防御になります。そのための心得をしっかり身につけてください。
目次 第1章 検査・治療・後遺症・副作用…「がんの逆襲」Q&A(がんの診断で「顔つき」「悪性度」って、どういう意味ですか?
「本物のがん」=悪性腫瘍、「がんもどき」=良性腫瘍ですか?ポリープはいつかがんに変わる? ほか)
第2章 がんと闘うな!近藤誠のセカンドオピニオン(職場健診をきっかけに、胃に3センチのがんが見つかって、病院を5つ回りました。どの医者も「全摘が標準治療」と言いますが、胃袋を失いたくないです。
乳腺の「石灰化」から乳管内乳がんが見つかり、「取り残さないように全摘を」と強く勧められています。「乳がんステージ2A。トリプルネガティブ。手術と抗がん剤治療しかない」と宣告されました。 ほか)
第3章 がんとの共生(なぜ、医学が発達しても、がんで死ぬ人は減らないんですか?
高齢になったら、がん治療はやらない方がいいんですか? ほか)
第4章 「○○でがんを予防。がんが消えていく」は、全部デタラメ(熱いお風呂でしっかり体を温めて体温を上げると、がんは逃げ出しますか?
ピロリ菌や遺伝子の「検査キット」で、がんを防げますか? ほか)
著者情報 近藤 誠
 1948年生まれ。73年、慶應義塾大学医学部卒業。76年、同医学部放射線科に入局。83年〜2014年、同医学部講師。12年「乳房温存療法のパイオニアとして、抗がん剤の毒性、拡大手術の危険性など、がん治療における先駆的な意見を一般の人にもわかりやすく発表し、啓蒙を続けてきた功績」により「第60回菊池寛賞」を受賞。13年、東京・渋谷に「近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来」を開設し、8年間で1万人の相談に応えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。