感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 18 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 0 予約数 18

書誌情報サマリ

書名

私がホームレスだったころ 台湾のソーシャルワーカーが支える未来への一歩

著者名 李玟萱/著 台湾芒草心慈善協会/企画 橋本恭子/訳
出版者 白水社
出版年月 2021.7


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 西2132554987一般和書一般開架 貸出中 
2 瑞穂2932506120一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 368/01671/
書名 私がホームレスだったころ 台湾のソーシャルワーカーが支える未来への一歩
著者名 李玟萱/著   台湾芒草心慈善協会/企画   橋本恭子/訳
出版者 白水社
出版年月 2021.7
ページ数 347p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-560-09793-9
分類 3682
一般件名 ホームレス   社会福祉-台湾
書誌種別 一般和書
内容紹介 台湾のホームレスが再起できたケースの背後には、ソーシャルワーカーの長期的な尽力があった。台湾の10人のホームレスと、彼らを支援する5人のソーシャルワーカーの人生を鮮やかに描くルポ。
タイトルコード 1002110034921

要旨 台湾の10人のホームレスと、彼らを支援する5人のソーシャルワーカーの人生を鮮やかに描くルポ。行政と民間による貧困支援のあるべき姿とは。台北国際ブックフェア・グランプリ受賞(ノンフィクション部門)。
目次 第1部 路上の人生(彼女と出会ってから―王子
故郷に帰りたい―周爺さん
苦労人たちの面倒を見る―阿新
天理と私欲の戦い―強哥
飢餓の味―趙おじさん ほか)
第2部 路上のソーシャルワーカー(台北市政府初のホームレス支援アウトリーチワーカー―楊運生
長い目で見て、力になる―張献忠
元には戻れない―梅英姉さん
女性ホームレスから必要とされる場所にいる―サマリア婦女協会
ホームレスの話し相手―翁パパ ほか)
第3部 路上の仕事
第4部 ホームレスの「家」
著者情報 李 玟萱
 作詞家、作家。国立曁南國際大学成人生涯教育大学院修士。921大震災(台湾中部大震災)後、被災地の再建に尽力する。台湾原住民族部落再建同盟、台湾長老教会921コミュニティー再建機構、台湾原住民族学院促進会などの機関で働き、台湾中部で8年間暮らす。2012〜13年に台北の萬華コミュニティー大学と萬華社会福祉センターの共同運営による「ホームレス絵画教室」のアシスタントを務め、ホームレスと知り合う。台湾夢想城郷協会のマイノリティ・観光ガイド養成に参加し、ボランティアとして観光ガイド用テキストとインタビューを執筆。2018年度台北国際ブックフェア。グランプリ(ノンフィクション部門)、金鼎賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
橋本 恭子
 一橋大学言語社会研究科博士課程修了。博士(学術)。日本社会事業大学、津田塾大学、東洋大学、横浜創英大学、駒澤大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。