感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

インターネットは自殺を防げるか ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践

著者名 末木新/著
出版者 東京大学出版会
出版年月 2013.6
請求記号 368/01195/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0236254934一般和書2階開架人文・社会在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 368/01195/
書名 インターネットは自殺を防げるか ウェブコミュニティの臨床心理学とその実践
著者名 末木新/著
出版者 東京大学出版会
出版年月 2013.6
ページ数 209p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-011138-6
分類 3683
一般件名 自殺   インターネット
書誌種別 一般和書
内容注記 文献:p189〜203
内容紹介 インターネットを介したコミュニケーションを、自殺予防に活かすことができるのか。自殺関連サイトの予防的側面に着目し、自らウェブサイトを立ち上げながらネット時代の臨床心理学の研究と実践を試みる。
タイトルコード 1001310035682

要旨 インターネットを介したコミュニケーションを、自殺予防に活かすことができるのか。自殺関連サイトの予防的側面に着目し、自らウェブサイトを立ち上げながら、ネット時代の臨床心理学の研究と実践を試みる。
目次 第1部 自殺とインターネットの関連(自殺予防におけるインターネットの可能性
インターネットと自殺に関する先行研究 ほか)
第2部 オンライン相互援助グループ運営に向けたウェブサイトの構築(インターネットで利用された自殺関連語の特性―研究1
自殺関連行動と検索エンジン利用の関連―研究2 ほか)
第3部 オンライン相互援助グループの影響(自殺系掲示板の利用動機の類型とその影響―研究4
書き込みの自殺予防効果の評価―研究5 ほか)
第4部 オンライン相互援助グループの問題点(自殺系掲示板の問題点:利用者調査―研究7
自殺系掲示板の問題点:管理者調査―研究8)
第5部 総合的な考察と今後の課題


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。