感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年8月4日から臨時休館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

漆塗り その美しさと実用と科学

著者名 豊島清/著 豊島愛子/著
出版者 木耳社
出版年月 2010.4
請求記号 752/00045/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235692084一般和書2階開架文学・芸術在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 752/00045/
書名 漆塗り その美しさと実用と科学
著者名 豊島清/著   豊島愛子/著
出版者 木耳社
出版年月 2010.4
ページ数 102p 図版12p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8393-5996-6
分類 752
一般件名 漆器
書誌種別 一般和書
内容紹介 漆の塗り・修理・制作に挑み、漆の性質を科学の視点で解析した豊島清と、漆の美と実用のプロデュースを担った妻・愛子。日本の美を愛し、探究心を持ち続けた2人の軌跡と成果をまとめる。
タイトルコード 1001010006733

要旨 戦後の日本社会を科学研究で支えた豊島清と、麗しい感性で日本の美に接してきた妻・愛子が第二の人生を捧げたのは漆の世界だった。美と実用のプロデュースを愛子が担い、塗り・修理・制作と研究に清が根気強く挑み、漆の性質を科学の視点で解析した。清と愛子の情熱の軌跡である本書は、日本文化を支えるために必要な“アマチュア力”を示し、日本の美を愛し、探究心を持ち続けることの大切さを次代へ伝えてくれる。
目次 第1章 漆器を見る、使う、買う、
第2章 漆塗りの習得
第3章 漆塗りの科学的研究と発表
第4章 科学を取り入れた漆塗りの実際
第5章 作る
第6章 修理
第7章 漆と漆器の産地
第8章 次代に伝えたい私たちの漆塗り
第9章 ハレとケにも漆器を使う
著者情報 豊島 清
 大正9年1月松山市に生る。昭和17年9月東京大学理学部化学科卒業。昭和17年10月住友化学工業株式会社入社。新居浜製造所、菊本製造所、千葉製造所に勤務。昭和36年10月工学博士(京都大学)の学位を受く。昭和51年7月株式会社住化分析センター出向。昭和52年11月住友化学工業株式会社定年退職。昭和57年9月株式会社住化分析センター退任。以後漆器の修復、制作、漆の科学的研究に従事する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
豊島 愛子
 大正12年7月生。松山市に生る。立教高等女学校卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。