感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年12月19日まで臨時休館し、12月20日から部分開館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

古今集の桜と紅葉

著者名 佐田公子/著
出版者 笠間書院
出版年月 2008.12
請求記号 91113/00075/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0235321072一般和書2階開架文学・芸術在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 91113/00075/
書名 古今集の桜と紅葉
著者名 佐田公子/著
出版者 笠間書院
出版年月 2008.12
ページ数 456,8p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-305-70393-4
分類 9111351
一般件名 古今和歌集   植物(文学上)   花(文学上)
書誌種別 一般和書
内容注記 文献:p437〜454
内容紹介 「古今集」に詠われた自然のうち、日本人が最も身近に感じる桜と紅葉の歌全120首を取り上げ、1首ごとに解説。それらを通して「万葉集」や漢詩文の影響を受けつつ独自に創造された「古今集」の文学的営為を見る。
タイトルコード 1000810123478

要旨 日本の土壌に根付く花紅葉の文化は一体どこからくるのか。『古今集』に詠われた自然のうち、日本人が最も身近に感じる桜と紅葉を取り上げて一首ごとに本格的かつ丁寧に解説。より深くより身近に『古今集』が楽しめる1冊。
目次 桜(『古今集』以前の桜
「春歌上」「春歌下」の桜の歌
春歌上・下の桜歌群以外の桜の歌)
紅葉(『古今集』以前の「もみぢ」
「秘歌下」の「紅葉」・「落葉」歌群の歌
「秋歌下」巻末歌群の「もみぢ」の歌
秋歌下「紅葉」「落葉」歌群以外の「もみぢ」の歌
後代和歌への影響―『後撰集』『拾遺集』まで)
著者情報 佐田 公子
 1952年埼玉県生まれ。1981年日本女子大学大学院文学研究科日本文学専攻博士課程後期修了。現在、東洋学園大学・日本医科大学・慈恵柏看護専門学校などの非常勤講師。和歌文学会・中古文学会・和漢比較文学会・全国大学国語国文学会などの会員。短歌結社「覇王樹」運営委員・現代歌人協会・日本歌人クラブ・日本短歌協会・埼玉県歌人会などの会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。