感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年8月4日から臨時休館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

宮沢賢治 妖しい文字の物語

著者名 吉田文憲/著
出版者 思潮社
出版年月 2005.10
請求記号 910268/01116/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0234784551一般和書2階開架文学・芸術在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 910268/01116/
書名 宮沢賢治 妖しい文字の物語
著者名 吉田文憲/著
出版者 思潮社
出版年月 2005.10
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 4-7837-1625-0
分類 910268
個人件名 宮沢賢治
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009915062342

要旨 賢治作品は人間の目には容易に見えない明滅する光文字で書かれている。一瞬たち顕われる不思議な文字のざわめきを追って生成するスリリングな読み。書かれざる空白に息づく見えないもの、聞こえないものを深く問い直す、著者渾身のライフワーク。
目次 「パノラマ・トレイン」の眺め
短歌から「屈折率」の方へ―その映画的表現について
硅化花園の夢
郵便脚夫の身の上について
「どんぐりと山猫」について
「鹿踊りのはじまり」について
「ど」の振動、空白の夜の眠り―「風の又三郎」論(1)
黒板の上に残された「白い縞」―「風の又三郎」論(2)
移動する力について―「風の又三郎」論(3)
数の変換―「風の又三郎」の余白に(1)
雨と風―「風の又三郎」の余白に(2)
見ること(読むこと)の暴力的な顕われについて―賢治作品、そして若林奮の「振動尺」、福山知佐子の絵にふれて
聴取不可能な言葉について―「永訣の朝」、守中高明の詩にふれて
種山ヶ原・五輪峠に渦巻くもの―「晴天恣意」と「五輪峠」を『対』として読む
春の野の“ざわめき”―あるいは、賢治テクストの“読み難さ”について
著者情報 吉田 文憲
 1947年秋田県生まれ。1976年詩集『衰弱』を刊行。以後詩集に『原子野』(晩翠賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。