感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年12月19日まで臨時休館し、12月20日から部分開館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

土壌汚染対策技術 実務者が書いた土壌汚染対策法と実用技術から最新技術まで

著者名 地盤環境技術研究会/編
出版者 日科技連出版社
出版年月 2003.09
請求記号 519/00911/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0210644969一般和書2階開架自然・工学在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 519/00911/
書名 土壌汚染対策技術 実務者が書いた土壌汚染対策法と実用技術から最新技術まで
著者名 地盤環境技術研究会/編
出版者 日科技連出版社
出版年月 2003.09
ページ数 367p
大きさ 21cm
ISBN 4-8171-9063-9
分類 5195
一般件名 土壌汚染
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009913043630

要旨 土壌・地下水汚染の調査から対策まで行っている技術者により、「土壌汚染対策法」の解説だけでなく、現場での問題解決方法および浄化技術の実例を掲載した。本書は、土壌汚染に伴う各種のリスクを効率よく低減・回避するために必要な浄化・修復技術と実例を掲載。効果的に適用するためのマネジメント方法について紹介した「実務者のための実用書」である。
目次 第1部 土壌汚染対策法と調査・措置(土壌汚染対策法
土壌汚染状況調査と措置)
第2部 浄化・修復技術の適用と最新技術(浄化・修復技術の種類と適用条件
揮発性有機化合物による土壌・地下水汚染の浄化・修復技術
重金属等による土壌・地下水汚染の浄化・修復技術 ほか)
第3部 欧米諸国にみる法規制と浄化・修復技術と今後の技術展開(欧米諸国の浄化・修復技術
新たな技術展開
土壌汚染とリスクコミュニケーション、リスクマネジメント)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。