感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
千種図書館は工事のため、令和4年12月19日まで臨時休館し、12月20日から部分開館します。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

自立と甘えの社会学 (Sekaishiso seminar)

著者名 畠中宗一/編
出版者 世界思想社
出版年月 2002.02
請求記号 3673/00300/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0234028504一般和書2階開架人文・社会在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 3673/00300/
書名 自立と甘えの社会学 (Sekaishiso seminar)
著者名 畠中宗一/編
出版者 世界思想社
出版年月 2002.02
ページ数 262p
大きさ 19cm
シリーズ名 Sekaishiso seminar
ISBN 4-7907-0918-3
分類 3673
一般件名 家族関係
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009911073461

要旨 自立を優先する社会では、家族の情緒関係や親密な他者の愛情を確認する手立てとしての甘えの機能等を否定することによって、より高い緊張感が家庭や社会で増幅されているのではないか。家族によるメンテナンスの評価や情緒の安定に寄与する甘えの評価を通して、健康的な人間関係の再構築を支援する。
目次 プロローグ 「自立」と「甘え」の新たな関係を求めて
第1部 「自立」と「甘え」をめぐるパースペクティブ(家族臨床
児童福祉 ほか)
第2部 せめぎあう「自立」と「甘え」(老人虐待
ドメスティック・バイオレンス ほか)
第3部 「自立」と「甘え」をめぐる最前線(家庭養護
家庭的保育 ほか)
エピローグ 「自立」と「甘え」の弁証法
著者情報 畠中 宗一
 1951年鹿児島市生まれ。1980年筑波大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士課程単位取得退学。現在、大阪市立大学大学院生活科学研究科家族・地域健康福祉学分野教授。博士(学術)。家族社会学・臨床社会学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。