感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 1 在庫数 1 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

大東亜戦争と日本映画 立見の戦中映画論

著者名 櫻本富雄/著
出版者 青木書店
出版年月 1993
請求記号 N7782/00680/


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0232184036一般和書2階書庫 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 N7782/00680/
書名 大東亜戦争と日本映画 立見の戦中映画論
著者名 櫻本富雄/著
出版者 青木書店
出版年月 1993
ページ数 205p
大きさ 20cm
ISBN 4-250-93037-8
分類 77821
一般件名 映画-日本   太平洋戦争(1941〜1945)
書誌種別 一般和書
タイトルコード 1009410209668

要旨 戦意昂揚の一手段として軍部にからめとられていった映画―。多くの作品と当時の文献に収められた映画人の言葉を通して、また一映画ファンとしての私評をまじえながら描く戦時下の映画界。
目次 1章 太平洋戦争・開戦時の日本映画界
2章 太平洋戦争下の映画
3章 戦争末期の映画


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。