感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 7 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 2 在庫数 0 予約数 7

書誌情報サマリ

書名

雛のころ (ハルキ文庫)

著者名 宮本紀子/著
出版者 角川春樹事務所
出版年月 2021.8


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 2332305800一般和書一般開架 貸出中 
2 中川3032419255一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 F7/03381/
書名 雛のころ (ハルキ文庫)
著者名 宮本紀子/著
出版者 角川春樹事務所
出版年月 2021.8
ページ数 229p
大きさ 16cm
シリーズ名 ハルキ文庫
シリーズ巻次 み12-4
シリーズ名 時代小説文庫
シリーズ名 小間もの丸藤看板姉妹
シリーズ巻次 4
ISBN 978-4-7584-4429-3
分類 9136
書誌種別 一般和書
内容紹介 小間物商「丸藤」の主・藤兵衛は総領娘の里久に、若き日に根付が原因で喧嘩別れした友との苦い思い出を話す。里久は20年ごしのいさかいを取り持とうとするが…。人情に厚い姉・里久と小町娘の妹・桃の看板姉妹の物語。
タイトルコード 1002110044467

要旨 初午のころ。小間物商「丸藤」では主の藤兵衛が、当代一の根付を望む好事家の相手をしていた。総領娘の里久は、客の話を粘り強く聞く父に感服しきりだ。そんな娘に父は、若き日に根付が原因で喧嘩別れした友との苦い思い出を打ち明ける。二十年ごしのいさかいを取り持とうとする里久。雛の節句のころには、茶道をよくする得意客のあしらいに失敗し、妹・桃が通うお茶の師匠のもとに渋々見学に行くこととなった。正座が苦手で、これまでお茶の稽古には嫌な思い出しかなかったが…。人情に厚い姉・里久と小町娘の妹・桃。仲の良い看板姉妹の物語、第四作。
著者情報 宮本 紀子
 京都府生まれ。2012年、「雨宿り」で第6回小説宝石新人賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。