感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 9 在庫数 8 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

離島の本屋 ふたたび  大きな島と小さな島で本屋の灯りをともす人たち

著者名 朴順梨/著
出版者 ころから
出版年月 2020.10


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0237849500一般和書1階開架 在庫 
2 2332291026一般和書一般開架 在庫 
3 中村2532298235一般和書一般開架 在庫 
4 千種2832230441一般和書一般開架 在庫 
5 瑞穂2932474774一般和書一般開架 在庫 
6 中川3032397733一般和書一般開架 貸出中 
7 名東3332637689一般和書一般開架 在庫 
8 天白3432413130一般和書一般開架 在庫 
9 徳重4630706630一般和書一般開架 在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 024/00279/2
書名 離島の本屋 ふたたび  大きな島と小さな島で本屋の灯りをともす人たち
著者名 朴順梨/著
出版者 ころから
出版年月 2020.10
ページ数 128p
大きさ 20cm
巻書名 大きな島と小さな島で本屋の灯りをともす人たち
ISBN 978-4-907239-47-3
分類 0241
一般件名 書籍商-日本  
書誌種別 一般和書
内容紹介 消えかけた本屋の灯りを再びともした島民、島のつらい歴史を伝える本を売り続ける心意気、そして、閉じる決断をした本屋たちとの出会い…。島の本屋を巡る旅。フリーペーパー『LOVE書店!』等連載を書籍化。
タイトルコード 1002010062922

要旨 消えかけた本屋の灯りを再びともした島民、島のつらい歴史を伝える本を売り続ける心意気、そして、閉じる決断をした本屋たちとの出会い―22の島を訪ねた『離島の本屋』から7年、「ふたたび」の旅がはじまる。
目次 止まりながら流れる本屋の時間 沖縄本島(沖縄県)
一度は消えた本屋の明かりを、また灯すことができた島 喜界島(鹿児島県)
教科書からちゃんぽんの素まで150年以上続く理由はココに!? 宇久島(長崎県)
106年目を迎えた書店が、今考える未来の選択とは? 種子島(鹿児島県)
種子島で、宇宙と本屋を思う 種子島(鹿児島県)
世界遺産を目指す島での「おもてなし」は本屋の役目!? 佐渡島(新潟県)
伊豆大島の個性的な書店を14年後に再訪したら 伊豆大島(東京都)
本も作ればケーキも作って売るマルチな役割を持つ本屋の島 沖縄本島(沖縄県)
沖縄の出版社と書店のときめく関係 沖縄本島(沖縄県)
かつてはレーシングカーとともに今は地元の子どもたちとともに 沖縄本島(沖縄県)
新刊も古本も雑貨も並ぶ「まちやぐゎー」な沖縄の書店 沖縄本島(沖縄県)
沖縄にあった「タトル」の記憶と本がつなぐ交流 沖縄本島(沖縄県)
漫画雑誌に代わり、石垣島の書店が広める島の歴史 石垣島(沖縄県)
古書店事情 人と店に歴史あり 沖縄本島(沖縄県)
人々が一冊と出会うべく島のあちこちに本を届ける 屋久島(鹿児島県)
「離島の本屋」の遺伝子を探して 益子町(栃木県)
著者情報 朴 順梨
 1972年群馬県生まれ。フリーライター。早稲田大学卒業後、テレビ番組制作会社、雑誌編集者を経てフリーランスに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。