感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 15 在庫数 7 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

忘れない味 「食べる」をめぐる27篇

著者名 平松洋子/編著
出版者 講談社
出版年月 2019.3


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0237711676一般和書1階開架 貸出中 
2 2332201637一般和書一般開架暮らしの本貸出中 
3 2432469142一般和書一般開架 在庫 
4 中村2532220411一般和書一般開架暮らしの本貸出中 
5 2632332322一般和書一般開架暮らしの本在庫 
6 2732272154一般和書一般開架 貸出中 
7 千種2832141853一般和書一般開架 貸出中 
8 中川3032298592一般和書一般開架暮らしの本在庫 
9 3232377634一般和書一般開架 在庫 
10 名東3332543085一般和書一般開架 貸出中 
11 天白3432338477一般和書一般開架暮らしの本在庫 
12 山田4130807698一般和書一般開架 貸出中 
13 南陽4230898233一般和書一般開架 在庫 
14 志段味4530843327一般和書一般開架 貸出中 
15 徳重4630624593一般和書一般開架暮らしの本在庫 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 59604/01875/
書名 忘れない味 「食べる」をめぐる27篇
著者名 平松洋子/編著
出版者 講談社
出版年月 2019.3
ページ数 269p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-515269-0
分類 59604
一般件名 料理   食物
書誌種別 一般和書
内容紹介 食べることは生きること。林芙美子「風琴と魚の町」、南伸坊「うな重はコマル」、山田太一「食べることの羞恥」など、食べ物・飲み物をテーマとした小説、エッセイ、詩歌、マンガなど、全27篇を収録する。
タイトルコード 1001810111432

目次 天井からぶら下がっていたそば(佐野洋子)
歪ませないように(伊藤比呂美)
初めてのフェイジョアーダ(旦敬介)
白桃(野呂邦暢)
風琴と魚の町(林芙美子)
半ラーメンへの憎悪(町田康)
カタギの舌で味わう(深沢七郎)
胡瓜(鏑木清方)
すいかの匂い(江國香織)
チャカホイと軍人と女―“林芙美子”(野見山暁治)〔ほか〕
著者情報 平松 洋子
 エッセイスト。東京女子大学文理学部社会学科卒業。食文化や文芸を中心に執筆活動を行う。『買えない味』で第16回Bunkamuraドゥマゴ文学賞、『野蛮な読書』で第28回講談社エッセイ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

1 天井からぶら下がっていたそば   7-9
佐野洋子/著
2 歪ませないように   10-13
伊藤比呂美/著
3 初めてのフェイジョアーダ   14-20
旦敬介/著
4 白桃   21-39
野呂邦暢/著
5 風琴と魚の町   40-70
林芙美子/著
6 半ラーメンへの憎悪   72-78
町田康/著
7 カタギの舌で味わう   79-82
深沢七郎/著
8 胡瓜   84-85
鏑木清方/著
9 すいかの匂い   86-97
江國香織/著
10 チャカホイと軍人と女   林芙美子   98-100
野見山暁治/著
11 ぞろり   食にまつはる十一句   101-104
間村俊一/著
12 珈琲と馬鈴薯   105-119
堀江敏幸/著
13 妻が椎茸だったころ   121-145
中島京子/著
14 マリコ、うまくいくよより 会社では、なんだか宙ぶらりん   146-151
益田ミリ/作
15 白い御飯   153-164
吉村昭/著
16 ジェネリカの青い実   165-173
山崎佳代子/著
17 眼と舌の転戦   175-183
友川カズキ/著
18 黒曜石   184-192
平松洋子/著
19 椿の海の記   第八章雪河原より   193-207
石牟礼道子/著
20 菊正をこよなく愛した   209-212
美濃部美津子/著
21 うな重はコマル   213-217
南伸坊/著
22 仲間   218-230
高橋久美子/著
23 少し曇った朝   231-242
川上弘美/著
24 食べることの羞恥   243-249
山田太一/著
25 鬼の食事   250-251
石垣りん/著
26 梅色吐息   252-254
吉本隆明/著
27 最後の晩餐   255-257
ハルノ宵子/著
前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。