感染拡大防止のため、本を読む前、読んだ後は手を洗いましょう。みなさまのご協力をお願いします。
詳細はトップページの「重要なお知らせ」をご覧ください。

検索結果書誌詳細

  • 書誌の詳細です。 現在、この資料への予約は 0 件あります。
  • ・予約するときは「予約カートに入れる」ボタンをクリックしてください。予約するには図書館窓口で発行したパスワードが必要です。
    ・「予約カートに入れる」ボタンが出ない書誌には予約できません。
    詳しくは「マイページについて-インターネットで予約するには」をご覧ください。

蔵書情報

この資料の蔵書に関する統計情報です。現在の所蔵数 在庫数 予約数などを確認できます。

所蔵数 24 在庫数 17 予約数 0

書誌情報サマリ

書名

名古屋16話

著者名 吉川トリコ/著
出版者 ポプラ社
出版年月 2015.8


この資料に対する操作

カートに入れる を押すと この資料を 予約する候補として予約カートに追加します。

いますぐ予約する を押すと 認証後この資料をすぐに予約します。


登録する本棚ログインすると、マイ本棚が利用できます。


資料情報

各蔵書資料に関する詳細情報です。

No. 所蔵館 資料番号 資料種別 配架場所 別置 帯出 状態
1 鶴舞0236723805一般和書1階開架 在庫 
2 鶴舞0237138227一般和書1階開架 在庫 
3 鶴舞0237286372一般和書2階書庫 在庫 
4 西2132223930一般和書一般開架 貸出中 
5 熱田2232088688一般和書一般開架 在庫 
6 2331984571一般和書一般開架 在庫 
7 2432539621一般和書一般開架 在庫 
8 中村2532032154一般和書一般開架 在庫 
9 2632118895一般和書一般開架 貸出中 
10 2732050717一般和書一般開架 在庫 
11 千種2831920216一般和書一般開架 貸出中 
12 瑞穂2932078831一般和書一般開架 貸出中 
13 中川3032075867一般和書一般開架 在庫 
14 守山3132255021一般和書一般開架 在庫 
15 3232143051一般和書一般開架 在庫 
16 名東3332294267一般和書一般開架 在庫 
17 名東3332633621一般和書一般開架 貸出中 
18 天白3432095663一般和書一般開架 在庫 
19 山田4130649637一般和書一般開架 貸出中 
20 南陽4230749519一般和書一般開架 在庫 
21 4331266108一般和書一般開架 在庫 
22 富田4431239468一般和書一般開架 在庫 
23 志段味4530696436一般和書一般開架 在庫 
24 徳重4630381178一般和書一般開架 貸出中 

書誌詳細

この資料の書誌詳細情報です。

請求記号 F5/06777/
書名 名古屋16話
著者名 吉川トリコ/著
出版者 ポプラ社
出版年月 2015.8
ページ数 289p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-591-14610-1
分類 9136
書誌種別 一般和書
内容注記 内容:中区|さよならなんて言わないで 北区|失恋温泉 中川区|ハムくんは宇宙人 港区|ナゴヤからの手紙 東区|いつか見た夢は満塁ホームランでサヨナラだ 名東区|名東パン通りにて 守山区|いつかの晴れた週末に 昭和区|名前なんかいらねえよ 緑区|49番目の星 天白区|クリスマスまであとすこし 瑞穂区|とある書店の一日 西区|恋人たちの距離 中村区|忘れられない味 千種区|今池ハードコア 南区|あの娘といた夜 熱田区|夏休みの思い出 長野|ちくたくちくたく 静岡|そろそろ真面目な話をしよう 滋賀|僕がふみこになった理由 三重|リヨンの夜 尾張|オールドガール 福井|三人 三河|真面目な話をしたあとは 岐阜|五月につづく道
内容紹介 名古屋在住の作家が、名古屋市の16の区を舞台に、悲喜こもごもの物語を紡ぐ珠玉のショートストーリー集。東海・中部の都市を舞台にした8つの物語と、著者による地図コラムも収録。『中日新聞ほっとWeb』連載を単行本化。
タイトルコード 1001510043335

要旨 さまざまな家族や友情のかたちを描いた「名古屋16話」に加え、東海・中部の都市を舞台にした8つの物語「8の旅」、著者による地図コラムや名古屋在住のカメラマン三浦知也氏による写真も収録!名古屋在住の作家が、名古屋市の16の区を舞台に悲喜こもごもの物語を紡ぐ珠玉のショートストーリー集。
著者情報 吉川 トリコ
 1977年静岡県浜松市生まれ。以後、愛知県に移住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


内容細目表:

前のページへ

本文はここまでです。


ページの終わりです。